きのう『早期退職優遇制度』を認定いただきました。メールで通知あった。

 

こんにちは。たかです。

昨日は、ずる休みをしていたので、会社のメールを見ていませんでした。

今朝、なんとなく、会社のメールを開いてみたら、『早期退職優遇制度の活用者に合格』みたいな、メールが来ていました。

え~、返事が早くない・・・

まだ、早期退職の募集期間だと思うんだけど。

そんなに、僕を辞めさせたかったのか・・・

ですが、『メールでお知らせ』って、なんか冷たい感じがしませんか?

しかも、『おめでとう!あなた、当選です!』みたいな内容です。

そりゃ、僕が、『辞めたいです!』って、応募したのは間違いないですが・・・

まあ、これで、完全に退職する事が決定いたしました。

もう、後戻りはできません。戻る気もないですけどね。

手続きがいろいろあるみたい

これからが、いろいろ面倒な書類が多いみたいです。

『あれ出せ、これ出せ』って、いろんな書類が必要みたいですね。

会社って、入るのも面倒ですけど、辞める時も面倒なんですね。

きっと、『辞めた後も、会社の秘密は守るように!』みたいな書類もあるんでしょうね?

ブログの中で、今の仕事に関する内容を書きたいんですが、なかなか、出来そうにありません。

結構、おもしろいネタあるんですけどね・・・残念です。

再就職支援を受けるか?

ん~、悩みますね。

雇われで働く気はないんですが、おもしろそうなところがあれば、行ってみたい気もします。

ですが、『履歴書の書き方』とか『面接の受け方』とか、いろいろ指導されるんでしょうね。

今更、ご指導されるのもイヤなんですよね・・・

退職金をどうするか?

まだ、これから先の話しになりますが、『退職金の受け取り方法』を決めないといけないでしょう。

一括でもらうか、年金みたいにしてもらうか・・・

今のところは、一括でもらおうかと思っています。

かなり、税金で取られますが、仕方ありません。

年金でもらっても、所得として扱われますから、税金はかかりますしね。

しかも、その時まで、会社が存続しているかどうかも分かりませんからね。

確か、JALが経営破綻した時って、企業年金を止められませんでしたかね?

もし、そんなことになったら、大変です。

なので、一括でもらって、株やら生命保険やらに、振り分けておきたいと思います。

最後に

ほんとに、退職が現実のものとなりました。

あまり、実感ありませんが、『これで良かったのかな?』っていう不安も、全く感じません。

僕の場合、『会社に残る』っていう選択肢の方が、不安になったと思っています。

だって、『会社に残る』って事は、『あと何年、我慢できるか?』ってことですよね。

答えは、『もう、無理!』なんです。

たとえ、1年でも、半年でも、無理でしょう。

現実は、あと、3か月です。

これでも、限界に近いくらいですから・・・

お正月には、妻、子供、母親に、退職が決定したことを伝えないといけません。

あまり、反応はないと思いますが、父親としては、なんか言い出しづらいですね。

また、この件に関しては、ブログの中でお知らせしたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。