18歳以下の子どもへの10万円相当の給付に半数が反対だって。なぜ?

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『ANN世論調査 10万円相当給付「支持しない」が6割』です。

みなさんもご存じのとおり、18歳以下の子供に10万円相当の給付があるようです。

ただし、世帯主の年収が960万円という所得制限をかけているみたいですが・・・。

さらに、5万円はお金で、残りの5万円はクーポンになるみたい。

これって、何なんでしょうかね?

この記事によれば、57%の人が、18歳以下の子どもへの10万円相当の給付に『支持しない』と答えたそうです。

その理由って・・・

目的が分からない

多くの方が思っていることは、『何の目的で給付しているか分からない!』ってことのようです。

こんな意見があります。

◉困窮者対策なら子どもの有無は関係ない

◉経済対策なら年齢や所得は関係ない

◉子育て支援なら親への一回きりの給付ではなく、子どもに直接届くような持続的な支援が必要

みなさんは、どう思いますか?

僕は、この意見に同意ですね。

特に、子育て支援と言って、5万円のお金と5万円のクーポンでは、どうにもなりませんよね。

そんなことするのなら、学費を免除にしてほしいです。

そうすれば、貧乏な家の子だって、ちゃんと教育を受けること出来ますからね。

全員に配れよ!

いちばん簡単なのは、『国民全員に給付する!』ってことです。

しかし、それはやらない。

なぜか?

みなさんは、どう思いますか?

僕は、こう思っています。

国民全員に給付するとなると、かなり簡単なんです。

だって、以前に1回やってますからね。

そうなると、中抜きが出来なくなるんです。

いろいろと面倒にすることで、下請け業者を入れることが出来、そこで『中抜き』が出来るようになるわけです。

これを政府はやりたいんです。

要するに、お仲間にお金を渡したいわけです。

そうすれば、次の選挙でも勝てますからね。

最後に

やっぱり、岸田さんもダメでしたね・・・

高市さんには期待していたんですが、やはり、ダメなのか・・・

いろんなシガラミがあって、国民がやってほしいことって、出来ないんでしょうね。

残念です・・・

もう、一層のこと、山本太郎さんに総理大臣になってもらって、むちゃくちゃやってほしいですね。

もしかしたら、いのちがけでやってくれるかも。

そのくらいじゃないと、日本は変わらないんじゃないですかね。

死人が出るくらいの変革をやらないといけないのかもしれません・・・

みなさんは、どう考えますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。