長生きするのも大変みたい。85歳以上の認知症ってどのくらいいる?

 

こんにちは。たかです。

『人生100年時代』っていう、テレビ番組を見ました。

『終の棲家をどうするか?』って言うのが、テーマでした。

長生きするのって、大変ですね。

ピンピンして、何かの病気で、コロリと死ねれば、家族にも迷惑かけずに済むんですが、そうもいかないようです。

今は、長生きですよね。

平均寿命って、男性で81歳、女性で87歳だそうです。

今後、要介護の高齢者も、どんどん、増えていくでしょう。

僕も、そうなるかもしれません。

最後は、どこで、生活するのでしょうか?

自宅で、自力で生活出来ればいいですが、要介護になれば、そんな事も出来ません。

ですが、要介護の高齢者が増えれば、入居できる施設が足りません。

現段階でも、そんなことが起こっています。

要介護認定が低いと施設に入居できない

テレビでやっていたのは、『サービス付き高齢者向け住宅』でした。

『介護付き有料老人ホーム』に入居できればいいですが、現在、希望者が多数で、入居するのは難しいようです。

しかも、費用も高い。

そこで、国が考えたのが、『サービス付き高齢者向け住宅』です。

入居の条件ですが、『原則として60歳以上 主に自立~軽度の要介護』のようです。

しかし、現状はちがうようです。

軽度の要介護者ばかり入居させると、施設が取れる、国からの報酬が低くなる。

そうなると、経営が出来なくなる。

しかも、認知症を患っていると、勝手に動き回るので、職員の手間がたくさんかかってしまう。

いわゆる、『徘徊』ですね。

そうなると、職員の数を増やさないといけないので、なおさら、赤字経営になってしまう。

そこで、施設経営者が考えるのが、『重度の要介護者』を入居させるってことです。

重度の要介護者は、動き回ることがありませんので、職員の手間は、だいぶ軽くなるようです。

しかも、国から取れる報酬は高い。

そうなれば、経営も黒字化するって事のようです。

認知症がネック

やはり、認知症があると、職員の手間を取らせているようです。

徘徊もそうですが、幻覚や幻聴など、いろいろと面倒な事を引き起こすんですね。

ですが、85歳以上になると、55%の人が認知症になるんだそうです。

半分ですよ。

これから、高齢者が増え続ければ、認知症患者であふれるんじゃないでしょうか?

認知症は避けたい

ガンになれば、いつかは、死が訪れます。

ですが、認知症では、命は落としません。

しかしながら、周りに迷惑もかけますし、何よりも、認知症患者本人が、一番辛いんじゃないでしょうか?

テレビ番組の中で、こう言ってました。

『長生きして、すみません。何も、悪い事してないんですがね・・・』って。

ほんとに、気の毒だと思いました。

僕自身、認知症になるかもしれません。

長生きも、リスクだと思いましたね・・・

ガンは神様がセットした最善の死に方かな?

ガンは、治療しなければ、必ず死にます。

しかも、あと、どのくらい生きていられるかも分かります。

たまに、外れるようですが・・・

死の宣告はつらいかもしれません。

ですが、残りの生き方を、自分でコントロールすることができます。

少なくとも、他の死に方よりは、死に間際の後悔は、少ないかもしれません。

最後に

僕の父親は、80歳で、ガンで亡くなりました。

治療も、1年半くらいでした。

看病していた母も、限界が来てましたので、ちょうどいいタイミングで、亡くなってくれたと思います。

僕も、そのくらいで、死ねればいいかなぁって、思っています。

人より、早く退職して、好き勝手やりますので、70歳くらいで死んでも、後悔しないかもしれません。

そう考えると、早めに仕事を辞めて、自由な生き方を始めて、早めに死んでいく。

これが、家族にも迷惑をかけず、自分も満足できるんじゃないか?って思います。

まあ、死ぬときじゃないと、気持ちは分かりませんけど・・・

あと、20年は、わがままに生きていこうと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

認知症を堂々と生きる 終末期医療・介護の現場から (単行本) [ 宮本 礼子 ]

価格:1,512円
(2018/11/18 09:23時点)