花粉症の人は長生きするらしい。やっぱり僕は、長くない。

 

こんにちは。たかです。

みなさん、花粉症ですか?

僕の勤めている会社では、半分以上の方が、花粉症に悩まされています。

重症の人は、目は充血してるし、鼻水は出てるし、くしゃみは連発。

見ているだけで、かわいそうになってしまいます。

僕は、いまのところ、花粉症ではないようです。

でも、いつ花粉症になるか分かりませんからね・・・

そんな中、こんな記事を見つけましたよ!

花粉症の方には、朗報かもしれません。

『日本人で死亡リスクが21%低下 花粉症の人は長生きする?』です。

さて、どんな内容だったか?

スギ花粉症を有する人は21%死亡リスクが低下

これは、ちゃんとした医学雑誌に掲載された内容みたいです。

その雑誌は、『日本疫学会誌』です。

なんか、凄そうですね・・・よく知りませんが。

2019年の2月号に載ったそうです。

さて、その内容ですが、こんな感じです。

過去に心臓病や脳卒中、がんを発症したことがない45~80歳の日本人1万2471例が対象。

スギ花粉症を有する人(2444例)と、有していない人(1万27例)に分けられ、死亡のリスクを比較。

スギ花粉症を有する人は、そうでない人に比べて21%、死亡のリスクが低下。

特に呼吸器疾患による死亡リスクは62%も低下するという結果。

なんだそうです。

でも・・・なんで?って思いませんか?


死亡リスク低下の原因は?

理由は、よく分からないみたいです。

ですが、予測として、『花粉症の人は、免疫活動が活発なので、悪い菌をころしているんじゃないか?』って、考えられているみたいです。

そうなんです。

花粉症って、自分の免疫が、花粉に対して過剰に反応しているから、発症するんですね。

いわゆる、『免疫反応が活発』なんでしょう。

しかしです。

1つ疑問が出てきました。

他の病気にはならないのか?

免疫が活発なのは、良いことかもしれませんが、活発過ぎると、病気になります。

まあ、その一つが、花粉症なんですが、その他にもあります。

たとえば、リウマチです。

これも、自分の免疫が活発過ぎて、自分の関節を壊してしまうっていう病気です。

僕って、詳しいでしょ!

実は、母親がリウマチなんで、勉強したんです。それだけなんですけど。

ちょっとだけ、気になったので、書いてみました。

長生きするのもどうかな?

重症の花粉症を患って、長生きするのって、どうなんでしょうね?

春だけならいいかもしれませんが、人によっては、年がら年中、くしゃみやら鼻水垂らしている人いますからね・・・

そんな人は、ちょっと、かわいそうかな?とも思っちゃいます。

最後に

僕は、花粉症じゃないので、その苦しみは、よくわかりませんが、ならない方が良さそうです。

たとえ、長生き出来なくても・・・

そもそも、長生きしたいとも、思ってないですし。

それよりも、短命でもいいので、お花見を楽しめる方が良いですね。

来週あたりから、福岡では桜が開花するみたいです。

そして、会社を退職して、実家に戻ってきた時くらいが、満開の予定です。

もし、天気が良ければ、ビール片手に、『お花見』にでも行こうかと思っています。

しかも、『平日の真昼間』にです。

これぞ、『早期退職者の醍醐味』でしょうか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。