ヘチ釣りでチヌ。やっぱりエサはカニがいいのか?夜釣りはアオムシでもOK?

 

こんにちは。たかです。

昨日は、お天気も良かったので、お昼から魚釣りに行ってきました。

そろそろ、チヌが釣れ始める季節ですからね。

下手な僕でも、何とかなるかもしれません。

いつもは、夜釣りなんですが、今回はカニをエサにして、昼間にチヌを狙いに行ってみました。

初めての試みなんですが、どうだったか?

これから、書いてみたいと思います。

カニを取るどころではない

14時くらいに、カニを獲りに行きました。

干潮時間でしたので、河原には貝の殻がびっしりついた石が、たくさんありました。

その石をひっくり返せばず、カニさんが、チョロチョロしているわけですね。

いざ、カニさんの捕獲開始!

と思った瞬間、『おっとっとっと、ズテン!』

なんと、いきなり、こけてしまいました。

その周りは、貝殻が付いた石ころばかり・・・

そんなところで手をつけばどうなる事か、考えるだけも痛いです。

ご想像通り、僕は血だらけになってしまいました。

手のひら、指先、いろんなところを貝殻で切ってしまいました。

10分ほど止血のため、50歳のおじさんは、河原でうずくまっておりました。

やさしく声をかけてくれたのは、ホームレスのおっちゃんだけです。

その後、なんとか、気を取り直して、カニさんを10匹ほど捕まえて、釣り場へと行きました。

カニをエサにしてヘチ釣り

今回の釣り場は、博多湾の須崎埠頭です。

僕が、よく行く場所です。

釣り場に着くと、早速、チヌとやり取りをしている方を発見。

『お~、釣れてるぞ!!』って感じで、やる気が出てきます!

仕掛けをセットして、カニさんをハリにつけるわけですが、敵も必死です。

先ほど、貝殻で切った場所をハサミで挟んできます。

痛いこと、痛いこと・・・

なんとか、ハリをつけました。

こんな感じです。

カニさんのお尻の方に、ハリを貫通させています。

早速、岸壁ギリギリにカニさんを落としていきます。

スルスル~~

スルスル~~

まったく反応ありません・・・

1時間くらい、まったく反応ありませんでした。

要は、この釣りって、カニさんを落としたところにチヌがいないと、釣れないんですね。

ですから、次から次に、カニさんを海の中に落とすしかありません。

もう、体力勝負の釣りです。

神様は、僕を見放してはいませんでした。

コツコツ、コツコツ

チヌのアタリです。

ですが、これで終わり。

エサを上げてみると、見事に、カニさんがグチャグチャになっていました。

それから、1時間、何ごとも無く過ぎ去り、『あ~、この釣りは僕には無理かな?』なんて思った瞬間でした。

スルスル~~

スルスル~~

スルス・・・

ん?

道糸が落ちていかないぞ??

ゆっくりと竿を上方向に上げてみました。

その瞬間、一気に海中に竿先が引き込まれていきます。

そうです。

チヌが、落ちてくるカニさんを、既に口に入れていたんですね。

居食いです。

やったー!チヌだ!って思いながらやり取りです。

ですが、あまり引かない・・・

ほんの数秒で海面に上がってきました。

こいつです。

体長35cmのチヌでした。

初めてのカニ餌でも釣果ですので、うれしかったですね。

その後は、1度ヒットはしたんですが、ハリ外れで逃げてしまいました・・・

夜はアオムシでスズキ狙い

日が沈んでからは、アオムシをエサに、スズキを狙っていきました。

ところが・・・

昨日は、まったくアオムシに反応がありません。

エサ取りすら、来る気配が無いのです。

『あ~、今日はスズキは来てないなぁ・・・』と、アオムシを底まで落としていきます。

底から30cmほど上に巻き上げ、30秒ほど魚信を待っていました。

そしたら・・・

コツコツ、コツコツ

ん?

スズキが来たか?

少しだけ竿先を海面に送り込んでやります。

そしたら、一気に海中に竿先が持って行かれます。

やっと、ヒットです。

今度の魚は、かなり引きが強い。

もしかしたら、60cmオーバーのスズキか?

なんて、思いながらやり取りします。

タイコリールに巻いている道糸が、どんどん、出ていきます。

親指で抑えているんですが、抑えきれません。

出ていっては、巻取り、出ていっては、巻取り。

やっと、その魚は、海面に上がってきました。

ん?

そういえば、こいつ、エラあらいしないな?って思ったんです。

よ~く、くらい海面を見てみると、平たい魚体が見えます。

もしかして、チヌ?

タモに入ったのは、こちらのお方でした。

ちょっと、気持ち悪い感じですが・・・

体長42cmのチヌでしたね。

この大きさでも、スズキより引きは強い感じがしました。

50cmになれば、もっと、強烈な引きをすることでしょう。

最後に

チヌの季節に入りました。

これからは、夕方にカニ、夜はアオムシで、チヌ・スズキを狙っていきたいです。

真昼間は暑いですからね・・・

梅雨の時期になりますが、雨の中でのチヌ釣りも、今年はやっていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。