ハローワークではしっかりと自分の意見を。ブログ収入も申告必要です。3回目の認定日

 

こんにちは。たかです。

今日は、雇用保険の3回目の認定日でした。

せっかく、ハローワークに行きますので、ついでに求職活動も一緒に行ってきました。

相変わらず、ハローワークはいっぱいです。

特に若い女性の姿が多いですね。

中には、赤ちゃん連れのお母さんもいらっしゃいました。

僕みたいな、50代の姿も、ちらほら見かけました。

これで、ホントに景気が良いんだろうか・・・

では、今日のハローワークでの出来事を書いておきたいと思います。

求職活動

まず、ハローワークに着いて、求人検索用のパソコンで、職探しのふり?をしました。

偶然、前職と同じ職種が見つかりましたので、『この会社の応募状況を聞いてみるか?』くらいの感じで、職業相談の窓口に行きました。

職業相談の受付番号を取りまして、待つこと1分。

『6番の方~、11番窓口にどうぞ!』って、おじさまの声です。

『おじさんか~、面倒な人じゃなければ良いけど』なんて、イヤな予感を抱きながら、窓口に行きました。

そして、『あの~、この会社の応募状況を教えてほしいんですが・・・』と切りだいました。

そしたら、『この会社、たかさんの前職と同じ職種ですから、いいですね!』だって。

続けて、『応募した方はゼロですね。さっそく、紹介状を出しましょうか?』って。

イヤ~、このおじさま、かなり強引な方でしたね・・・

『いやいや、友人がこの会社にいますので、状況を確認してから、またご相談します!』って、あわてて拒否しましたよ。

面接を受ける気が無い場合は、拒否する理由も一緒に考えておいた方がいいですよ。

でないと、紹介状を出されて、面接に行かないといけなくなりますので。

認定日の活動

なんとか、求職活動を切り抜けまして、お次は、認定日の書類提出です。

以前の記事にも書きましたが、認定日には、『雇用保険受給資格者証』と『失業認定申告書』を、該当窓口に提出します。

特に、『失業認定申告書』は、アルバイトやボランティアなどを行った場合は、記載しないといけません。

申告しなかったら、『不正受給』扱いされて、もらった額の3倍は払い戻ししないといけません。

僕の場合、アルバイトなんかはしてないんですが、このブログの収入を記載しないといけません。

まあ、収入と言っても、小学生のお小遣い程度なんですがね・・・

今回は、しっかりと、ブログ収入に関して記載し、窓口に書類を提出してきました。

バカにされてる??

窓口に書類を提出して、待つこと30分、やっと名前が呼ばれました。

『たかさ~ん、こちらにどうぞ!』って。

きびしい顔つきの、おにいさんです。

そそくさと、窓口に行きまして、『たかです』と答えると、『こちらにお座りください』って。

なんか、尋問が始まりそうな雰囲気です。

『たかさんは、ブログで収入があるんですね。毎日、書いているってことでいいですか?』って。

続けて『受け取った金額は、これで間違いないですか?』って聞かれましたので、『ハイ、間違いありません』と答えました。

そしたら、『では、日割り計算して、雇用保険料が減額になるかどうかお調べします』って。

そうなんだ・・・減額になることもあるんだな。

なんて、思いながら10分ほど待っていました。

『たかさ~ん、こちらへどうぞ!』って、先ほどのお兄さんの声です。

急いで、窓口に行きました。

そしたら・・・

『え~、結果から申しますと、減額はありません』って。

『あ~、良かった』って、素直に思いましたね。

ですが、そのお兄さん、こう言うんです。

『日割り計算しましたら、1日の収入が、かなり少ないので、まったく問題ありません。』だって・・・

『1日の収入が、かなり少ない』って、そんないい方しなくってもいいんじゃないですかね。

分かってますよ、僕だって。

『毎日やって、この程度しか稼げないのか?』って言いたいんでしょうが・・・

えー、えー、そのとおりですよ!

ちょっと、傷ついてしまいました。

最後に

来月もブログ収入を記載しないといけません。

また、バカにされるんでしょうかね・・・

かといって、見栄張って、うそ書くわけにもいきませんし。

まあ、稼ぎが少ないおかげで、雇用保険料が減額にならずに済んだわけですから、良しとしましょう!

まったく、くだらない内容のブログになりましたが、これから、ハローワークに行かれる方の参考になれば、うれしいです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。