この人、総理大臣やってみたらどうなんだろうか?菅さんよりマシだと思う。

 

こんにちは。たかです。

昨日、こんな記事を見ました。

『総裁選に立候補する高市早苗氏「インフレ率が2%に届くまでは、プライマリーバランスの黒字化目標を凍結し、財政出動を優先すべき」「中国への技術流出を防ぐための法整備や体制強化必要」=ネットの反応「よし!よれでよい」「高市ガンバレ」』です。

かなり、長いタイトルですね・・・

なんと、自民党の中から、山本太郎さんみたいな人が現れました!

そのお方は、『高市早苗さん』です。

高市さんは、衆院奈良2区選出の当選8回。

2006年の第1次安倍内閣で沖縄・北方相として初入閣し、12年の第2次安倍内閣以降、自民党政調会長などを歴任しています。

そして、今回、総裁選に立候補する意向を表明したそうです!

財政出動する?

高市さんは、こんなことを言っています。

『インフレ率が2%に届くまでは、プライマリーバランスの黒字化目標を「凍結」し、財政出動を優先すべきだ!』って。

やっと、こういったことを言う政治家さんが出てきましたね。

しかも、与党の中から出てきたってことは、非常に良いことだと思います。

ホントは、立憲民主党などから、こういったことが出てきたらよかったんですがね・・・

残念ながら、枝野さんでは、無理そうです。

もし、高市さんが、これを実行することが出来れば、日本の経済は変わるかもしれません。

財政出動し、国内の需要を高め、お金の循環を良くしていけば、景気も上向いていきます。

その結果、国民の所得も上がるかもしれません。

まあ、いろいろと障壁はあると思いますがね・・・

ホントに、がんばってほしいものです。

あと一声!

詳しく、高市さんの政策は知りませんが、もう一つやってほしいことがあります。

それは、『消費税減税』ですね。

消費税は、まったく良いことありません。

税制の中で、もっとも悪い制度じゃないかと思います。

だって、国民に消費させないようにするわけですからね。

そして、どんなに収入が減っても、消費すれば税金を持って行かれるわけです。

収入が減っても、食べ物や飲み物は買いますよね。

それに対して、税金をかけるわけです。

お金の無い人は、死んじゃいますよ!

2020年度の税収が良かったのも、消費税を増税したおかげです。

みんなコロナで貧乏になったのに、消費増税をしたせいで、税収は伸びたわけです。

これって、おかしくないですかね?

国民が困っているのに、税収は増えた。

これを見て、喜んでいる財務大臣は、アタマ悪いと思いますが・・・

みなさんは、どう思いますか?

最後に

何はともあれ、反緊縮派の政治家が出てきたことは、喜ばしいことです。

あとは、こういった人をバックアップできるかどうか?

財務省や利権が絡んだ政治家は、高市さんの政策を良しとしないでしょう。

昔々、麻生さんだって、反緊縮派だったと思います。

しかし、今はどうでしょう?

すっかり、緊縮派になってしまいました・・・

高市さんは、どうなるのか?

自民党の総裁選挙は、目が離せませんね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。