アーリーリタイアが失敗にならない為には?たった1年しかやってませんが。

 

こんにちは。たかです。

僕は2019年3月末で会社を早期退職しました。

その後、無職生活を送っています。

僕が考える『アーリーリタイアの失敗』とは何か?

それは、『お金のために、働き始めること』です。

仕事がしたくなって、働き始めるのは良いことだと思っています。

だって、やりたい事をやるわけですからね。

そうではなくて、イヤだけど仕方なく働き始める。

これは、アーリーリタイア失敗だと思っています。

では、アーリーリタイアを始めたら、何に気をつけたらいいのか?

まだ、アーリーリタイア1年しか経験してない僕が、思いついたことを書いてみたいと思います。

ライフプラン以下の生活

アーリーリタイアに突入する前には、ライフプランを描いておく必要があります。

月の生活費はいくらなのか?

子供の教育費はいくらなのか?

家のメンテナンス費はいくらなのか?

などなど、リタイア後に必要なお金を、予算立てしておかなければいけません。

そして、実際にリタイア生活に入ったら、このライフプランに従って生きていかなければいけません。

月の生活費が20万円なら、20万円で生活しなければいけません。

出来ることなら、20万円以下で生活したいものです。

そうすれば、余裕が生まれますので、想定外のことが起こっても、対応することが出来ます。

その為に、大事なことがあります。

生活レベルを上げない

ライフプランを作る時って、リタイア前の生活費をもとに、計画を立てていると思います。

ですので、リタイア後に生活費が上がってくと、プランが破綻してしまうんです。

通常は、リタイアすると生活費は少なくなると思います。

ですが、ちょっとした贅沢を始めると、途端に破綻してしまいます。

気をつけないといけません。

今までよりも、ちょっとだけいい食材にしたり、ちょっとだけ高級な宿に泊まったり。

その積み重ねが、破綻に向かわせてしまいます。

リタイア前と同じか、あるいは、少し節約する感覚で生活したほうがいいですね。

絶対に、生活レベルを上げてはいけません。

家計簿とライフプランの復習

独身の方で、アーリーリタイアされた方は、自分ひとりでお金の管理をすればいいので、簡単です。

ところが、配偶者がいる方は、そうもいきません。

配偶者の方にも、お金の使い方に気を付けてもらわないといけません。

でないと、すぐに破綻してしまいますからね。

そこで、やったほうがいいことは、『家計簿チェック』です。

現在、いくらで生活出来ているのか?

それは、ライフプランどおりなのか?

それ以下なのか?

もっと、節約できることはないのか?

などなど。

配偶者の方と、話し合いをした方が良いですね。

そして、ライフプランの内容を確認したほうがいいです。

ライフプランを作った方は、内容をよく覚えているんですが、相手はほとんど覚えていません。

なので、たまには、ライフプランの復習をやった方が良いです。

そうすることで、生活費の節約にもつながっていきますし、老後破綻も防げると思います。

幸せの確率 あなたにもできる!アーリーリタイアのすすめ [ 内山直 ]

価格:1,760円
(2020/3/7 15:30時点)

最後に

今のところ、働き始める予定はありません。

まだ、お金に困る状況ではありませんので。

でも、これから先、何が起こるか分かりません。

とはいえ、将来のことを不安がっても仕方のないことです。

そんな無駄な時間は、費やさないようにしたいと思います。

あと何年、こんな生活をやることが出来るのか?

ちょっとしたゲーム感覚で、毎日を過ごしていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。