僕がアーリーリタイアを知るきっかけになったこととは?

 

こんにちは。たかです。

僕が、アーリーリタイアを考えるようになったのは、今から5~6年前のことです。

それまでも、『あ~、会社辞めたいな・・・』なんてことを、毎日考えていました。

でも、心のどこかに『そんなこと出来るわけ無いよな・・・』って思っていたんです。

僕の周りでアーリーリタイアをしていたのは、たったのひとりです。

しかも、それは、勤めていた会社の同僚のお父さんです。

そのお父さんは、55歳で会社を辞めて、無職生活を満喫していたようです。

そんな話を同僚から聞いていたんですが、その同僚でさえ、『どうやってアーリーリタイアできたのか?』知らなかったんです。

ですので、僕も『定年までは、働かないといけないんだろうな・・・』って思い込んでしました。

アーリーリタイア出来るのは大金持ちだけ

当時、僕が思っていた事は、こうです。

『アーリーリタイア出来るのは、何億円もお金を持っている、大金持ちの人だけ』

『普通の人は、定年まで働くのが当たり前』って。

こんな風に思っている人って、日本中に、山ほどいるんじゃないでしょうか?

さらに、今の日本では、『70歳まで働くのが当たり前』になっているかもしれません。

仕事が好きで、働いている人は、これでもOKだと思います。

ですが、今にも死にそうになっている人は、ちょっと、損をしているような気がします。

実は、そこまで働かなくても、生きていける人はいるんじゃないか?

ただ、アーリーリタイアという生き方を知らないだけ・・・

その気になれば、アーリーリタイアをすることが出来る人は、いるんだと思います。

そんな人は、死ぬほど仕事がイヤならば、辞めてしまえばいいわけです。

アーリーリタイアを知るきっかけ

あまりにもサラリーマン生活がイヤになり、ネットでアーリーリタイアに関して検索をしていました。

『アーリーリタイアって、出来るものなんだろうか・・・』って感じです。

そこで、あるブログを見つけたんです。

その方は、40代で会社を辞めて、生活をしている・・・

しかも、その方は、普通のサラリーマンをされていたみたい。

だったら、僕も出来るんじゃないだろうか?

そんな風に思うようになり、いろんな、アーリーリタイアをされた方のブログを、読み漁るようになりました。

アーリーリタイアのポイントはどれも同じ

どのブログを読んでみても、アーリーリタイアを成功?させるポイントは、同じでした。

要するに、『生活レベルを下げる事』でした。

そして、とっても驚いたのは、『アーリーリタイアすると、出費が減る』ってことです。

サラリーマンをやっていた時は、いろんなことで、お金がかかりました。

当然、仕事を辞めても、同じくらいの出費があると思っていたんです。

ところが、現実はそうではない。

これは、『目からうろこ』でしたね。

たしかに、僕がアーリーリタイアしてからは、家の出費は激減しました。

なので、そんなに貯蓄が無くても、なんとか生きていけるものなんですね。

40代で早期退職して5年間セミリタイアしてみた

最後に

もし、ブログを読まなかったら、今頃、どうなっていただろうか・・・

そんな風に思う時があります。

今の日本は、『働くのが当たり前』、『70歳まで働いて当たり前』の風潮が強いような気がします。

もっと、アーリーリタイアといった生き方が、一般的になれば、生きやすくなる人も増えるんじゃないだろうか?

そして、自分の時間を、自由に使って、今までとは違う生き方をすることが出来るんじゃないだろうか?

そう思っています。

でも、多くの人が働かなくなったら・・・

それはそれで、問題が発生するんですかね。

僕のような無職人間は、仕事をしてくれている人のおかげで、生きることが出来ていますから・・・

これは、間違いなことですからね。

ですが、死ぬほど仕事がイヤな人には、アーリーリタイアといった生き方も、知ってほしいと思っています。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。