やりたいことを見つけるには?僕はこんなこと始めました。

 

こんにちは。たかです。

僕は、先月末で会社を早期退職しまして、今は実家で無職生活です。

言ってみれば、この『無職生活』は、やりたくないことをやらなかった結果なんです。

僕は、『雇われる働き方』は、やりたくなかったんですね。

だから、退職後に求職活動をやらなかったんです。

そしたら、『無職生活』になった。

当たり前の結果です。

でも、後悔はしてませんし、毎日、楽しく生活しています。

48年間生きてきて、今が、一番幸せだと思っています。

ですが、今の僕は、『やりたいこと』をやっているわけではありません。

今、僕がやっているのは、『やりたくないことをやらないだけ』なんです。

それでも、楽しいんですよ。

でも、『やりたいこと』をやったほうが、もっと楽しいかもしれません。

逆に、思ったより、楽しくないかもしれません。

それでも、やる価値はあるんじゃないでしょうかね?

さて、前置きが長くなりましたが、今、僕がやりたことを見つけるために、何をやっているか?

それはですね・・・

素直に今すぐやりたいことを感じる

『今すぐ、何をしたいか?』って聞かれたら、なんて答えますか?

僕は、よく自問自答しています。

昨日はですね、『新刊を読みたい』って感じました。

図書館でもいいんですが、図書館って、新刊が少ないですよね。

それと、昨日は、図書館が休館日だったんで、イオンモールの本屋さんに行ったんです。

そのおかげで、今まで知らない本と、出合うことが出来て、うれしかったですね。

それだけです。

これを、繰り返しています。

そのうちに、『今度はこれをやってみたい』とか、自分が今まで我慢してやらなかったことに、欲望が出てきたんです。

我慢をしていると、そのうち、『できない』とか『やってはいけない』とかに、変化して行っているように思います。

最終的には、『やりたいことが分からない』って、勝手に思い込んでいたように思います。

実は、やりたいことってあったんです。

それを、『お金がないから』とか『時間がないから』とか、言い訳を作っていたような気がします。

最近、少しずつですが、その蓋が外れてきています。

労働2.0やりたいことして、食べていく【電子書籍】[ 中田敦彦 ]

価格:1,200円
(2019/4/8 18:50時点)

最後に

我慢って、サラリーマンとして当たり前と信じていましたが、ホントは、人として邪魔だったんじゃないか?って感じています。

我慢って、ちょっと、幸せに生きていくのに、邪魔になっているかもしれません。

もっと自由に、もっと楽しく、もっとうれしい気持ちで、生きていくのがいいんじゃないか?

『そんな生活できるわけないだろ!』って言われそうですが、まずは、僕がやってみたいと思います。

なんとなくですが、出来そうな気がするんですよね~。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。