どこまで下がるNASDAQ・・・僕の予想は?

 

こんにちは。たかです。

いやぁ~、アメリカ株、よく下がりますね・・・

昨日は、こんな感じでした。

NYダウ:-0.19%

NASDAQ:-2.28%

S&P500:-1.22%

中でも、NASDAQは、かなりの下落です。

直近最高値からは、約14.5%くらい下落していると思います。

まあ、これだけ下落すれば、ちょっと心配になってきますよね。

ところで、みなさんは、NASDAQはどこまで下がると思いますか?

予想しても仕方ないんですが、やることないので、考えてみました。

今日は、その辺りについて書いてみたいと思います。

過去20年では?

過去20年での暴落と言えば、この3つでしょうか?

◉ITバブル(ドットコムバブル)

◉リーマンショック

◉コロナショック

ちなみに、これらの時、NASDAQはどのくらい下落したかと言えば・・・

◉ITバブル:約80%

◉リーマンショック:約53%

◉コロナショック:約30%

だいたい、こんな感じですかね。

まあ、ITバブルみたいなことは、今後は来ないと思いますがね・・・

この時代は、ホントにバブルだったみたいで、実績も無いのに、IT系であれば投資されていたらしいです。

今とは、全然ちがいますよね。

そう考えると、最大下がっても、50%くらいなのかな・・・なんて、思ってしまいます。

特徴は?

この3回の暴落時に共通することがあります。

それは、『逆イールド』です。

米国債2年利回りが、10年利回りよりも高くなる現象です。

この現象が、過去3回の暴落前に、起こっていたんです。

逆イールドと暴落との関係は、こんな感じです。

◉逆イールド:1998年5月
ITバブル:2001年3月

◉逆イールド:2005年12月
リーマンショック:2007年12月

◉逆イールド:2019年8月
コロナショック:2020年3月

なので、逆イールドが発生してから、半年~2年くらいの間に、暴落が起きる可能性があるみたいです。

では、今回は、どうなんでしょうか?

コロナショック以降、逆イールドは起こっていません。

なので、今回は、暴落は無いんじゃないかと思うんですがね・・・

僕の予想は?

ってことで、僕の予想を書いてみたいと思います。

今回は、逆イールドが起きていませんので、30%を超えるような下落はないんじゃないかと思っています。

では、逆イールドが起きていない時は、どのくらいの下落があるのか?

調べてみたんですが、どんなに下落しても、せいぜい、20~25%くらいです。

なので、30%くらい下落すると覚悟しておけば、いいのかもしれません。

現在、約14.5%ほど下落していますから、まだ、下落の途中かもしれませんね・・・

あと15%くらいは下落するかも・・・

みなさんは、どう思いますか?

株は、上がったり下がったりします。

しかし、最終的には、インデックスは上がっていくものです。

きっと、10年後、20年後は、今の株価より高くなっている事でしょう。

そう考えれば、今のうちに、仕込んでおくのもいいかもしれません。

下落を楽しむ!

これが出来るようになれば、株式投資は、おもしろくなると思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。