緊急事態宣言はいつまでやるのか?5月10日まででどうか?次の展開を!

 

こんにちは。たかです。

緊急事態宣言が出て、外出自粛をしている方は、かなり疲れていませんか?

特に、お子さんが家にいるご家庭は、大変かもしれませんね。

これが、この先、いつまで続くのか?

そう思うと、ますます疲れが増していくような気がします。

人間って、先が見えないと不安になります。

たとえば、『外出自粛の要請は、いつまで続くか分かりません!』なんてことを言われたら、どうですか?

かなり、不安になりますし、身体的にも精神的にもダメージがあると思います。

5月6日までだと期待している

多くの国民は、『5月6日に緊急事態宣言が解除される!』とは思っていないでしょう。

ですが、心のどこかで、『解除されたらいいなぁ・・・』って思っているんじゃないでしょうか。

なので、『緊急事態宣言が延長!』されたら、ある程度のダメージを受けると思います。

もし、『あと2週間、延長します!』なんて言われたら、どうですか?

耐えられますか?

『この2週間が大事です!』

『あと2週間、ガマンしましょう!』って、これを、ずっと繰り返しています。

いつまで、やるつもりなのか?

延長は出来ない

僕は、5月10日までが、限界だと思います。

この日まで、ロックダウンに近い外出自粛をすれば、かなり、感染は抑えられるんじゃないでしょうか。

今からやれば、あと2週間はありますからね。

ここは、安倍さんが気合を入れて、国民にメッセージを出してほしいですね。

仮に、それ以上の延長をしても、国民は外出自粛はしないように思います。

だって、どんなに外出自粛をやったって、延長・延長ですからね。

なので、明日にでも、『外出の自粛は、5月10日まで』って公表してほしいくらいです。

そして、その時に、『解除後の生活のやり方』を発表したほうがいいと思います。

そうすれば、外出自粛も、やる気が出てくるんじゃないでしょうかね。

医療体制の確保

緊急事態宣言を解除して、少し、自由な生活を始めれば、感染者は増えていきます。

これは、間違いありません。

問題は、『この患者さんをどうするか?』です。

神奈川や大阪などでは、コロナウイルス感染患者さんの診療の流れが出来ています。

これを、各自治体が準備するしかありません。

ある意味、東京に患者さんが多いのであれば、他県の医療スタッフが、東京に集められるかもしれません。

そういったことも、考える必要があるんじゃないでしょうか。

ただし、そういったことをやっても、死者数は増えるかもしれません。

これを、国民が受け入れらるかどうか?

最後に

僕の周りでも、経済的に厳しくなっている人が出て来ています。

いちばん身近なのは、息子ですがね。

フリーで仕事をしていますが、仕事は8割減になっているそうです。

そして、友人はカフェをやっていたんですが、お店を閉じました。

いわゆる『廃業』です。

さらに、お隣の方は、休業になったそうです。

『もしかしたら、会社が潰れるかも・・・』

『まだ、家を建てたばかりなのに・・・』なんてこと言っていました。

ホントに、ヤバいですね・・・

ダラダラと外出自粛をしている時ではありません。

今は、しっかりと外出自粛をしてウイルスを抑え込み、ある時期からは、経済活動をやるしかありません。

それをいつにするか?

安倍さんの判断に期待したいと思います。

みなさんは、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。