いくらあれば、月5万円の不労所得を得ることは出来るのか?かなり現実的!

 

こんにちは。たかです。

あるファイナンシャルプランナーさんが、月5万円の不労所得を得るためには、『投資信託がよい!』という記事を書かれていました。

その記事の中には、こう書かれていました。

『例えば、月5万円を得ようとすると、だいたい200万~300万円ほどの初期投資が必要になります』って。

マジですか?

ホントに、初期投資300万円くらいで、月5万円の不労所得が得られるのか?

実際に確認してみたので、書いてみたいと思います。

S&P500へ一括投資

まず、前提条件を決めたいと思います。

投資先は、S&P500に連動するETFにしたいと思います。

もっともメジャーな投資先ですからね。

300万円を一括投資しするとします。

投資期間は、1994年~2021年とします。

早速結果を書いてみたいと思います。

1994年に一括投資

1994年に300万円を一括投資し、そこから毎月5万円ずつ、売却したとします。

そして、各年の資産残高を書いていきます。

1994年:241万円
1995年:264万円
1996年:257万円
1997年:275万円
1998年:285万円
1999年:277万円
2000年:194万円
2001年:113万円
2002年:34万円
2003年:0円

残念ながら、2003年に資産は、ゼロになってしまいます・・・

2000年から2003年にかけて、ITバブルがありましたので、ここで資産が溶けてしまっています。

では、ITバブルが終わった2003年から始めたら、どうなるでしょうか?

2003年に一括投資

2003年に300万円を一括投資し、そこから毎月5万円ずつ、売却したとします。

すると・・・

2003年:315万円
2004年:284万円
2005年:235万円
2006年:207万円
2007年:158万円
2008年:53万円
2009年:0円

またしても、2009年に資産がゼロになってしまいました・・・

なぜか?

それは、2008年のリーマンショックが原因ですね。

では、今度は、リーマンショックが終わった2009年から始めたら、どうなるでしょうか?

2009年に一括投資

2009年に300万円を一括投資し、そこから毎月5万円ずつ、売却したとします。

すると・・・

すると・・・

2009年:307万円
2010年:285万円
2011年:231万円
2012年:206万円
2013年:204万円
2014年:167万円
2015年:109万円
2016年:57万円
2017年:3万円
2018年:0円

ん・・・またまた、資産がゼロになってしまいました。

今回は、大きな下落相場は無かったんですがね・・・

ってことは、そもそも、300万円の初期投資では、月5万円の不労所得を得ることは難しいってことなんでしょうね。

初期投資はいくらあればいいのか?

では、初期投資がいくらあれば、いいんでしょうか?

最も条件が厳しいのは、1994年から始めた時です。

ITバブル、リーマンショックと言う、大きな下落相場にぶち当たりますからね。

なので、1994年に初期投資金額を一括投資し、そこから月5万円を売却するという条件で、検討してみます。

その結果は・・・

400万円を一括投資

1994年に400万円を一括投資し、そこから毎月5万円ずつ、売却したとします。

すると・・・

残念ながら、2008年に資産はゼロになります。

400万円では、足りないようですね。

500万円を一括投資

次は、1994年に500万円を一括投資し、そこから毎月5万円ずつ、売却したとします。

すると・・・

今度は、2015年に資産がゼロになってしまいます・・・

初期投資金額を100万円増やすだけで、7年も資産の寿命を延ばすことが出来ましたね。

600万円を一括投資

今度は、1994年に600万円を一括投資し、そこから毎月5万円ずつ、売却したとします。

すると・・・

なんと、2021年の段階で、資産は1000万円残っています。

1994年から2021年までの27年間、ずっと、月5万円の不労所得を得ることが出来ました。

ってことは、27年×5万円×12か月=1620万円の不労所得を得たことになります。

さらに、初期投資600万円が1000万円になっているわけです。

不労所得を得た上に、元金も増えている。

ん・・・

これは、なかなか、いい方法だと思いませんか?

だって、ETFを買っただけですからね・・・

その後は、何にもしていません。

楽ちんで、月5万円ですからね。

最後に

ちなみに、初期投資1000万円だったら、元金は7800万円になっています。

とんでもない数字ですね・・・

これは、過去のS&P500の成績ですので、この先も、同じようになるとは限りません。

しかし、やってみる価値はあるんじゃないでしょうかね。

一括で600万円も投資するのは怖いですので、徐々に、コツコツ積み立て投資をすればいいんじゃないでしょうか?

月5万円の不労所得を得ることは、案外、簡単かもですね。

公的年金と合わせれば、老後の生活も楽になるでしょう。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。