いったい、いくら現金給付するのか?10万円でたりるのかな?マルが一個たりないかも

 

こんにちは。たかです。

政治家の方々は、いろんなことを検討されているようですね。

ニュースを見ていると、『政府は、10兆円を上回る給付を、現金や助成金の支給を中心に行う!』などと言われています。

違う党は、『収入が減った人には10万円を現金で給付する!』など、いろんな提案をしているようです。

が、未だに、具体的な数字が出てきません。

いつ、だれに、いくら出すのか?

もうそろそろ、具体的なことが発表されてもいいんじゃないですかね・・・

クビきりは始まっている

こんなことを、厚生労働省は発表したようです。

『3月30日現在で、既に、解雇されたり雇い止めされたりする見込みの人が、1021人になった』だって。

ん?

こんなもん?

たしか、アメリカの失業者って、300万人を超えていたような・・・

まだ、日本は、そこまでクビきりされていないってことなんでしょうか?

ですが、解雇はされてないけど、週に1日とか2日しか、働けない人もいるようです。

そうなれば、生活するのは、苦しくなりますよね。

まあ、貯金で凌ぐことも出来るでしょうが、それだって限度があります。

早く方針を決めて、救済してあげないと、自殺者が出るかもしれません。

政治家さんが、『あーでもない、こーでもない』って言っている間に、国民の生活は、ボロボロになっていると思うんですが・・・

10万円で足りるのかな?

『国民ひとり当たり、10万円の現金給付を!』って、よく耳にします。

でも、10万円で足りるんですかね。

仕事が見つかるまで、毎月10万円くれるんだったら、なんとか生活できると思います。

ですが、10万円を1回だけ支給されても、すぐに生活は苦しくなると思うんです。

『貯金も無い、仕事も無い』って人は、10万円じゃなくて、100万円くらい必要なんじゃないですかね?

ん~、どうしたらいいんだろうか?

とりあえずばらまく

まず、誰が困っているかを判断している時間はありません。

なので、18歳以上の国民ひとりあたり、10万円を支給したらどうでしょうか?

子供は、その半額とか・・・

そうすれば、少しは、助かるんじゃないでしょうか?

ただし、公務員、年金受給者、雇用保険受給者、生活保護受給者は、必要ないかもしれませんね。

ってことは、僕は、もらえませんね・・・

だって、今でも、ちゃんとお金もらっていますからね。

ん・・・正社員の方は、必要なんだろうか?

正社員でも、お給料減らされてる人もいるみたいですしね・・・

そして、それでも仕事が無くて、お金が足りない人は、別に申請すればいいんじゃないですかね?

そういった方には、100万円くらい、支給してあげてもいいんじゃないでしょうか?

でないと、仕事が無ければ、生活出来ませんからね・・・

最後に

このまま、外出自粛が続けば、経済活動は止まってしまいます。

ってことは、これから、どんどん雇い止めとか解雇される人は、増えてくるんでしょうね。

とはいえ、雇い主としても、そうするしか方法が無いんだと思います。

やりたくて、クビきりしているわけじゃないでしょう。

でも、そのうち、大手企業がリストラを始めると思います。

そうなれば、一気に失業者が増えてきますね。

でも、再就職先は無い・・・みたいな感じになるんでしょうか。

とりあえず、緊急事態宣言を出して、1カ月ほど、外出自粛をする。

その間の生活費を国民にばらまく。

国民は、そのお金で、細々と生活する。

1か月後には、コロナ感染を収束に向かわせ、経済活動を始めてみる。

ダラダラ自粛するより、1回試しに、ドーンやってみたらどうですかね?

責任ないので、好き勝手なこと言ってすみません・・・

みなさんなら、どうやって、コロナウイルスを抑え込みますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。