旦那さんのおこづかはいくら?妻の上司のおこづかいは、PAYPAYらしい・・・

 

こんにちは。たかです。

みなさんは、おこづかい制ですか?

僕がサラリーマンだった時は、おこづかい制でした。

といっても、単身赴任が長かったので、生活費とごっちゃにされていました。

なので、『おこづかいは、○○万円!』みたいなものは、無かったような気がします。

もちろん、今は、働いていませんので、おこづかいはありません。

自分で稼ぐしかないんです・・・

では、最近の旦那さんは、いくらくらい、おこづかいをもらっているんでしょうか?

いくらもらってる?

明治安田生命の調査によると、旦那さんのおこづかいは、1ヵ月平均3万3,435円なんだそうです。

みなさんは、これと比べて、どうですか?

一口におこづかいと言っても、いろいろあると思います。

昼食費や飲み会費など、すべてをまかなっている人もいるかもしれません。

逆に、必要なお金は、その都度、奥さんからもらっている人もいるでしょう。

なので、なんとも言えませんが、この金額くらい、おこづかいがもらえれば、なんとか生活出来るんじゃないでしょうかね。

まあ、無職になったら、全く使いませんけどね・・・

ゼロ円でも、生きていけます。

妻の上司はPAYPAY

先日、妻がこんなことを言っていました。

『あのね、部長のおこづかいって、PAYPAYでもらうんだって。なので、食堂の食券が買えない・・・って泣いてたよ』だって。

妻の上司は、奥さまから、PAYPAYでおこづかをもらっているそうなんです。

こういったご家庭って、多いかもしれませんね。

でも、場所によっては、現金しか使えないことってありますよね。

妻が働いている会社の食堂では、食券を使っているらしく、PAYPAYは使えないみたいで・・・

なので、上司の方は、食堂に行けないそうです。。。

ん~、便利なのか、不便なのか、分かりませんね。

最後に

今回の明治安田生命の調査によれば、世帯あたりの貯蓄額は1,408万円で、去年の1,339万円から2年ぶりに増加したんだそうです。

コロナ禍で消費が減ったこともあり、貯蓄が増えたんだそうです。

みなさんは、どうですか?

しかし、この貯蓄額は平均値なので、あまり参考になりません。

収入が多い人が貯蓄を増やせば、平均値は上がりますからね。

もしかしたら、所得が多い人が貯蓄を増やし、所得が少ない人は、貯蓄が減っているかもしれません。

でも、平均すると、貯蓄額は増えている・・・なんてことになっているかもですね。

まあ、その辺りは、よく分かりませんが。

いずれにしても、早く、物価高がおさまってほしいですね。

今のインフレは、コストプッシュインフレなので、お給料は上がりません。

原油価格が落ち着けば、改善すると思うんですがね・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。