いくらあれば早期退職できるか?

こんにちは。たかです。

早期退職するって決めてるんですが、いくらあれば生活できるかは分かってないんです。無謀ですよね。

世間では、60歳で5000万円とかいわれてますがほんとうかな?って思っています。

これが本当なら、49歳でリタイアしたらもっと必要ですよね。しかも、働く気があまりありませんので。バイトくらいはしたいと思いますが、雇ってくれるところも少ないでしょうし。

今日は、ちょっとだけ考えてみたいと思います。恐ろしいですが・・・

 

49歳リタイア7000万円は必要か!!

総務省の家計調査年報をみると以下のとおりです。

50歳代 60歳代
食費 79.2 76.4
住居 16.4 19.7
光熱費 22.3 21.5
家具・家事用品 11.2 11.6
被服 14.0 10.3
医療 11.8 13.6
交通・通信 58.0 41.7
教育 27.5 2.2
娯楽 31.3 26.9
その他 81.3 68.7
総額 353.1 292.5
<総務省「家計調査年報」/2016年>
支出額(千円)

 

子供の教育費が終わった60歳代でも、300万/年かかるんですね。

僕が年金をもらえるのは、たぶん70歳からになってると思いますので約20年間は貯金を切り崩して生活することになりそうです。ということは・・・

300万/年×20年=6000万

 

いまから70歳までに使うお金は6000万ってことでしょうか?すごいですね。

でも、6000万の貯金だと70歳の時には年金のみの生活になります。かなり不安です。70歳時点で1000万残すとしたら、50歳の時に7000万は持ってないとリタイアは難しそうです。

少しは稼ぐしかない。

『雇われたくない生活』をしたいわけですから、バリバリ働くとリタイアした意味がなくなりますので、ちょこっとバイト程度で100万/年くらい稼ぎたいですね。

50歳~60歳まで100万/年稼げば、1000万は捻出できそうです。

生活費を落とす。

よく見ると、『娯楽とその他』で約100万も使っています。旅行とか家電の買い替えでしょうか?旅行もそんなに行かないと思いますが・・・

『食費』も76万とは結構たべてますね。月にすると約6万強でしょうか。現在、我が家の食費は5万円いかないくらいですから、節約できそうです。

家が壊れる。

僕は家買っています。支払いは終わっているんですが、壊れるんですよね。この前、屋根が壊れまして取り換えたのですが、なんと350万もかかりました。もっと、安いところにすればよかったかな?って後悔してます。

この先、まだまだメンテナンスでお金がかかるでしょうから不安はのこります。家は必要ありませんね。経費がかかるばっかりです。

 

まとめ

愕然としましたが、7000万は必要なんですね。退職金を入れてもまったく及びません。バイトで月に10万弱稼げるようにしないといけませんね。ブログは趣味程度なんで収益にはなりそうにありませんし。

でも、引き返すことはしたくありませんので何とか対策を考えたいと思います。

お付き合いありがとうございました。

“いくらあれば早期退職できるか?” への1件の返信

コメントは受け付けていません。