なんと外出自粛は2022年まで?あと2年も、これをやるのか?

 

こんにちは。たかです。

今日も、ネットでウロウロしていたら、こんな記事を見つけました。

『「外出自粛、22年まで必要」 米ハーバード大が予測』ですって。

ちょっと、ビックリですが、ありえるかも・・・なんて思ってしまいました。

どんな内容だったか?

こんな感じです。

『多くの人が感染し、集団免疫を獲得して流行が抑えられるまでの時間を調べた』

『その結果、感染者数のピークが救急医療態勢の能力を超えないように、断続的に外出規制を行うと、集団免疫を獲得するには22年までかかることが分かった』だって。

要するに、治療薬やワクチンに頼らず、集団免疫によって、感染しないようになるためには、あと2年はかかるってことです。

ってことは、あと2年、今のような生活をするってことです。

そんなことしてたら、世界中、大変なことになりますよね。

どうなるのか?

オリンピックは無理?

2022年まで、今と同じ生活をするってことは、オリンピックなんか出来ませんよね。

どうするんだろうか?

さすがに、『2023年に東京でやります!』ってわけにはいかないでしょう。

2024年のオリンピックは、パリで決定していますよね。

まさか、『2024年のオリンピックは東京でやったください!』なんて、パリが言うわけありませんし。

そうなると、2028年になりますね。

でも、2028年のオリンピックは、ロサンゼルスじゃなかったですかね?

ってことは、2032年に立候補するしかないんでしょうか?

今から、12年後の話しになりますが・・・

終息できるのか?

どうやったら、終息することが出来るのか?

その方法は、2つでしょうか?

集団免疫を獲得するか、それとも、治療薬・ワクチンを開発するか?

もう、どちらかしか、方法は無いでしょう。

新しい治療薬・ワクチンが出来るまでには、どんなに早くても、2年~3年はかかると思います。

ってことは、集団免疫を獲得する時間と、さほど変わりません。

であれば、今、市販されているおくすりが、コロナウイルスに効かないのか?

今、いくつか臨床試験をされているようですので、その結果に期待するしかありませんね。

もし、効果があれば、自粛期間を短くすることが出来るかもしれません。

今はガマン

『なんだ~、コロナって終息できないのなら、外出してもいいじゃないか!』って思われるかもしれません。

ですが、そうではないんです。

今、外出をしてしまうと、一気に感染が広がって、医療崩壊になります。

そうなると、病院の機能が破綻しますので、他の病気の人まで死んでしまいます。

たとえば、心筋梗塞を起こしても、医療崩壊してしまうと、治療してくれる病院が無くなるわけです。

結果、その方は、心筋梗塞で亡くなってしまう。

なので、一気に感染拡大が起こってしまうと、大変なんです。

ってことは、今はガマンをして、自粛したほうがいいです。

最後に

もしかしたら、コロナウイルスを終息させるためには、あと2年はかかるのかもしれませんね。

もっと、早く終息する方法が無いのか?

これは、世界で話し合わないといけないことだと思います。

外国からすれば、今の日本のやり方に、不満を持っている国もあるかもしれません。

『もっと、きびしく対策をやれ!』って思っているかもです。

だって、コロナウイルスの感染拡大は、日本だけの問題ではありません。

仮に、日本以外の国でコロナが終息したとします。

ですが、日本でコロナを終息できなけば、いつか、日本人が外国に感染を広げてしまうかもしれないんです。

今は、急激な感染拡大を抑えるためにも、外出の自粛は必要だと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。