株の下落局面でも利益を出す方法。これから、準備していきます!

 

こんにちは。たかです。

今年に入ってから、アメリカの株価は、下がりっぱなしですね・・・

もう、メチャクチャ、含み損をかかえています。

ですが、こんな中でも、利益を出すことが出来た商品があるんです。

それは、なにか?

実は、少額なんですが、ゴールドを保有していました。

ホントに少額だったので、利益額としては、数万円ってところです。

でも、ちょっとでもいいので、利益が出るとうれしいですよね。

ゴールドはどうやって保有する?

この株価下落で、S&P500は直近高値から最大で13%、NASDAQは約20%の下落を記録しています。

一方、ゴールドは、どうなのか?

なんと、直近最安値から、最大で約15%ほど上昇しています。

ゴールドは、株価と反対の動きをしますので、リスクヘッジとして役に立ちそうな気がします。

では、どうやって、ゴールドを保有するか?

いくつか、方法があります。

◉金貨や金地金

◉純金積立

◉投資信託

◉金ETF

◉金先物

これ以外にもあるかもしれませんが、僕が思いつくのは、これくらいですかね。

この中で、僕がやっているのは、『投資信託』です。

現物を保有しなくていいし、買い付けも、少額から出来ますからね。

まあ、金ETFでもOKだと思います。

ちなみに、僕が投資しているのは、『STM ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)』です。

しかし、これは、あまり、お勧めではないかもですね・・・

為替ヘッジは必要?

為替ヘッジありとは、『為替の値下がり(円高)による損失を避ける行為』のことです。

これまでのゴールドのチャート見てみると、有事があると、今回のようにゴールドの価格は上がっています。

しかし、一方で、円高にもなるんですね。

『有事の円買』と言われるくらいですかね。

なので、どんなにゴールドの価格が上がっても、円高になってしまうと、相殺してしまうんですね。

ってことで、僕は、『為替ヘッジあり』に投資をしていました。

しかし・・・

今回の戦争では、円高になったでしょうか?

今のところ、1ドルあたり115円くらいです。

全然、円高になってないんですね。

今回だけかもしれませんが、今後は、『SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジなし)』に投資をした方が、いいかもしれませんね・・・

最後に

では、どのタイミングで、買い付けをするか?

株みたいに、積み立て投資でもいいかもしれません。

しかし、ゴールドは、株のように大きな値動きはありませんので、値下がりした時を狙って、投資をしても良いかもですね。

たとえば、週足RSIが40未満になった時に、買い付けをするとか・・・

そうすれば、安値付近で買うことが出来ますし、買う頻度も、年に1回程度で済みます。

暴落に備えるためにも、ちょっとずつ、買い集めていきたいと思います。

有名YouTuberさんによれば、2024年あたりに、株価大暴落が来るそうなので・・・

備えあれば患いなしですね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。