働き方改革ってなに?

 

こんにちは。たかです。

仕事に行きたくなくて、ブログを書いています。

もう、終わってますね・・・

みなさんの会社でも、『働き方改革』って言葉が、飛び交ってませんか?

言葉だけが・・・

実際は、どうなんでしょうか?

僕の勤めている会社では、『有給休暇を取得』、『休日の仕事の禁止』が言われています。

これ自体は、いい事だと思います。

自分の時間を作って、仕事以外の事に時間を使う。

スキルアップの為に使ってもいいし、将来の準備の為に使ってもいいわけです。

ですが、仕事の絶対量は変わってないわけです。

と言いう事は、有給を取ったり、土日に仕事をしなかったら、平日の仕事量は、爆発的に増えるわけです。

ハッキリ言って、以前より、平日はきつくなりましたね。

特に、僕は営業職なんで、お客さんの都合が、第一です。

お客さんの所に行かなければ、全く、生産性がありません。

でも、内務の仕事をこなさないといけませんので、営業時間を削って、内務をやっている。

これでは、生産性は、上がりません。

そもそも働き方改革って?

実は、僕は、ほんとの意味をしりません。

今週末にでも、勉強したいと思いますが・・・

僕の認識では、余計な仕事を省いて、大事な仕事は徹底的にやる。

省いた仕事の時間を使って、創造的な仕事に結びつけるために、活動しましょう!ってことかな?って思っています。

なんか、間違ってそうですね・・・

今週末に勉強して、ブログで僕なりの見解を、書いてみたいと思います。

無駄が多くないか?

『働き方改革』なんて言わなくても、無駄な事って、多くないですか?

『この書類いる?』とか、『この作業って、意味あるの?』

みたいなこと、ありませんか?

僕は、毎日、あります。

『この報告書って、何のため?』とか、『ただ、見てるだけでしょ?』って。

まずは、こんな不要な書類・作業をやめれば、いいと思うんですよね。

一番いらないのが、『会議』

全く、意味がないです。

メールで十分、伝わります。

まあ、メールの書き方にもよりますけどね。

最後に

あと、4か月半くらいで、会社を辞めますので、不要な書類や作業について、会社に訴えておきたいと思います。

少しでも、改善されて、残った人達が楽になれば、いいなぁって思ってるんですよね。

パソコンが普及してから、ほんとに要らない書類が増えました。

それも、『社員を管理するため』の書類です。

全く、生産性はありません。

だって、嘘でも『こんなことやってます!』みたいな事を書いておけば、上司は喜んでいるわけですから・・・

上司は、その報告を見て、更に嘘の上塗りをして、本社に報告する。

最終的には、現状と全く違うことが、本社に報告されるって事になります。

まあ、会社にいる人全員、サラリーマンだって事ですね。

無駄な仕事を作って、会社の中だけで、喜んでいるってことでしょうか。

ああ、また、愚痴になってしましました。

この辺りで、やめておきます。

そろそろ、営業に行ってこようかな・・・

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

働き方改革 生産性とモチベーション が上がる事例20社 [ 小室淑恵 ]

価格:1,728円
(2018/11/15 10:02時点)