心に余裕が無いねぇ・・・知事さん、もっとやることあるんじゃない?

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を目にしました。

『群馬県知事「法的措置検討」 魅力度ランキング44位』です。

みなさんも、『都道府県魅力度ランキング』ってご存知ですよね。

最近、テレビでよくやってます。

これは、民間シンクタンク『ブランド総合研究所』が発表しているものらしいです。

今回、令和3年度のランキングが発表されたんですが、群馬県は44位。

前年の40位から、後退してしまったようです・・・

すると・・・

なんと、群馬県知事の山本一太さんが、こんなことを言いだしたようです。

『ランキングの根拠が不明確だ。法的措置を含めた検討を始めた』だって。

みなさんは、どう思いますか?

どうでもよくない?

ハッキリ言って、僕の感覚からすれば、『ランキングなんて、どうでも良くない?』って感じです。

そもそも、このランキングって、そんなに影響力あるんですかね?

ほとんど、関係ないと思いますが・・・

『群馬県は魅力度ランキング44位だから、旅行行くのはやめよう!』なんてことにはなりませんよね。

草津温泉なんかあるし、これからは山の幸を楽しめるし、魅力あるところだと思うんですがね。

ホントに法的措置なんかしたら、それこそ、群馬県へのイメージが悪くなりそうです。

ちなみに、最下位の茨城県の大井川知事は、こう言っています。

『あまり痛くもかゆくもないというのが、県民の本音なのではないか』

『実質的な意味で魅力度ナンバーワン、オンリーワンを目指していきたい』って。

このくらいの余裕が欲しいですね。

もっとやることあるよね

というか、知事さんって、そんなにヒマなんですかね・・・

県民のために、もっとやることあるんじゃないのかな?

もしかしたら、コロナの第6波がやってくるかもしれません。

その対策、出来ているんでしょうか?

法的措置を取る前に、群馬県の魅力をアピールできる事をやったらどうですかね?

群馬県って、道路事情があまり良くないと聞いたことがあります。

それがホントなら、インフラ整備に時間を割いたほうがいいですよね。

最後に

このランキングって、逆に、最下位になると目立ちますよね。

中途半端な順位より、最下位の方が良いのかも。

そんなふうに思いました。

ちなみに、僕が住んでいる福岡県は、第7位でしたね。

福岡県は、物価が安くて、住みやすい。

僕は、一時期、山口県と岡山県に住んでいたんですが、断然、福岡県の方がモノの値段が安いですね。

もし、移住を考えている方は、福岡県はお勧めですよ。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。