借金まみれでどうにもならない・・・解決策は?

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『38歳主婦、カードの返済が毎月14万円。自転車操業に』です。

カード返済額が月14万円・・・

どうやったら、そんなことになるのか?

貧乏暮らしの僕には、理解不能です。

しかも、借金まみれの上、住宅ローンを抱えている様子です。

さて、どうすればいいのか?

ちょっと、考えてみました。

登場するご家庭は?

旦那さん30代、奥さま38歳、7歳と3歳のお子さんがいらっしゃいます。

月の収入は、旦那さんが25万円、奥さまが12万円です。

さらに児童手当が2万円あります。

合計すると、月に39万円の収入があることになります。

ボーナスは、年間で約24万円ほどあるようです。

ちなみに、貯金は5万円・・・

もし何かあったら、どうするんでしょうかね。

支出は?

一方、支出はこんな感じです。

・住宅ローン:5万8000円

・車両費:1万3000円

・食費:5万円

・光熱費:1万円

・通信費:1万5000円

・趣味娯楽:1万円

・教育費:4万4000円

・こづかい:6万円

・雑費:1万円

・保険料:3万6000円

・カードローン返済:6万円

・キャッシング返済:1万5000円

・クレジットカード請求:7万円

合計すると、約45万円になります。

月の収入は39万円ですから、45万円-39万円=6万円の赤字になります。

ボーナスは、固定資産税などで、すべて使い切ってしまうようです。

ってことは、年間で、6万円×12か月=72万円の赤字が続くわけです。

月6万円の赤字ってことは、借金を返済しながら、再度、借金をしているってことです。

おそらく、自分では気がついてないのかもしれませんね。

これでは、一生借金は返済できません・・・

僕だったら、夜も寝れませんけど。

どうするか?

方法は2つですかね・・・

自己破産するか、誰かに返済してもらうか。

我が家の息子も、こんな感じでした。

借金を返済しては、別のところから借金をする。

なので、なかなか、借金が減らない・・・

でも、こんな感じになると、感覚がマヒして来るみたいですね。

どこから、いくら借りているか分からない。

分からないから、恐怖心が無くなる。

すると、さらに借金する。

そして、気がついた時には、もう、どうにもならない。

最後に

息子の借金は、僕ら夫婦で返済しました。

そして、その後は、息子も借金をせずに生活しているようです。

まあ、いつまたどこで借金するか分かりませんがね。

その時は、自分でなんとかしてもらいます。

もう、僕ら夫婦には、余力ありませんから。

カードローンやキャッシングは便利ですが、出来る限り使わない方が良いですね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。