お金が少ないうちは、家は買わない方がいいと思いますが・・・

 

こんにちは。たかです。

『身の丈に合った暮らし』をすることが、いかに重要か?

息子の多重債務を知ってから、身に染みております・・・

ですが、人は、これがなかなかできないものなんですね。

こんな記事を目にしました。

『35歳、貯蓄50万円。老後を暮らすマンションは買える?』です。

貯金50万円で、家を買おうとは・・・

僕の中では、ありえない発想ですがね。

さて、どんな内容だったか?

登場する方は?

35歳の独身女性です。

月の収入は、約19万円です。

ボーナスは、どうやら、無いみたいですね。

貯金は、投資も含めて約50万円あるようです。

支出は?

この女性の支出は、こんな感じです。

・家賃:6万円

・食費:3万円

・光熱費:1万1000円

・通信費:1万3000円

・趣味娯楽:4万円

・保険料:9000円

合計すると、約16万円くらいでしょうか。

ってことは、月に19万円ー16万円=3万円の貯金が出来るわけですね。

年間にすれば、3万円×12か月=36万円になります。

マンションを購入したい!

さて、この女性なんですが、1200万円のマンションを購入したいと言われています。

可能であれば、5年以内に・・・

しかも10~15年で支払いを終わりたいと・・・

さて、みなさんなら、どう考えますか?

まず、5年後に購入するとします。

その間、36万円×5年=180万円を貯めることが出来ます。

今、50万円の貯金がありますので、合わせれば、230万円になるわけです。

これを頭金として、1000万円の住宅ローンを組んだとします。

すると、10年で返済した場合、月の支出は、約9万円になります。

さらに、固定資産税や管理費を考えると、あと月に3万円くらいは必要になります

となると、月に12万円もかかるんですね・・・

ちょっと、無理かな。

15年の返済にすれば、約6万円ほどで済みます。

今の家賃が6万円ですから、トントンかもしれません。

ですが、固定資産税や管理費を加えると、まったく貯金が出来なくなるってことになりますね。

ん~、破産する可能性は高いですね。

節約と安いマンション

仮に、毎月の貯金を5万円にすれば、5年間で5万円×12か月×5年=300万円を貯めることが出来ます。

さらに、1000万円くらいのマンションにすれば、頭金300万円で、借入金額は700万円で済みます。

そうすれば、15年の返済で、月の支払いは約4万円くらいになります。

管理費などを入れても、月に7万円の支出で済むかもしれません。

まあ、これでも、ギリギリかもしれませんがね・・・

もっと、安い家にするしかないかな?

マンションを買うなら60?にしなさい

新品価格
¥1,620から
(2019/12/19 10:53時点)

最後に

この女性の状況なら、僕は家なんか買いませんね・・・

だって、もし、会社をクビにでもなったら、借金払えませんからね。

しかも、生活はギリギリですし・・・

それよりも、賃貸に住んで、収入を上げる方法を考えると思います。

マンションを買うのは、そのあとでもいいんじゃないでしょうか?

マンションを買うと、固定資産税や管理費・修繕費を取られますよね。

さらに、車があれば、駐車場代までかかります。

であれば、オンボロ一軒家のほうが、安いような気もするんですが・・・

まあ、家を持たないのが、いちばんいい方法だと思いますけどね。

お金が少ないうちは、家は買わない方が安全だと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。