アーリーリアイアすると老後の医療費を抑えることが出来ると思う

 

こんにちは。たかです。

老後のお金って、心配になりますよね。

その中のひとつに、『医療費』があります。

どうやら、今後は、高齢者の医療費負担が増えていくようです。

今、自己負担が1割負担の方も、2割に上がるようです。

そうなるのであれば、出来ることなら、病院通いは避けたいものです。

でも、アーリーリタイアすると、医療費を抑えることが出来るんじゃないかと思っています。

今日は、その辺について、書いてみたいと思います。

食生活に気を付けることが出来る

僕は、サラリーマン時代、営業職でしたので、ほぼ毎日、外食でした。

ファミレスのランチを食べてたり、コンビニ弁当を食べたり、決して、健康的な食生活とは言えませんでしたね。

夜になれば、お酒をバカみたいに飲みますし・・・

こういった生活を続けていると、高血圧、糖尿病に罹る可能性が高くなります。

高血圧や糖尿病になると、死ぬまで薬を飲み続けなければいけません。

だって、ほとんどの場合、治ることがないからです。

そうなると、薬代だけでも、かなりのお金を払わないといけません・・・

アーリーリタイアすれば、食生活が規則正しくなり、食べるものも健康的なものにすることが出来ます。

自炊って、その辺りがメリットですよね。

運動する時間がある

健康を害する一つの要因は、『運動不足』です。

仕事をしていると、なかなか、時間を取ることが出来ません。

みなさんも、そう感じていませんか?

あったとしても、週に1回とか2回くらいでしょうか?

でも、アーリーリタイアすれば、時間はたくさんあります。

散歩やランニングなど、好きな時に出来ますからね。

お金に余裕があれば、ジムに通うことだって出来ます。

時間があるってことは、ホントに、贅沢なんだと感じますね。

ストレスが無い

そして、いちばんのメリットは、『ストレスが無い』ってことでしょうか?

仕事をしているみなさんは、毎日、かなりのストレスを感じているんじゃないですか。

このストレスって、ホントに、こわいんですよね・・・

まずは、血圧が上がってきます。

そうなれば、血管にダメージを受けますので、血管が脆くなり、破れたり詰まったりするわけです。

ダメージを受けた場所が悪ければ、死に至りますし、運良く助かっても、後遺症を残すことになります。

さらには、自律神経にも悪影響を及ぼしますから、体調が悪くなるわけです。

アーリーリタイアすれば、ストレスは、格段に少なくなります。

ゼロにはなりませんけどね・・・

僕の血圧も、今は、正常値になっております。

以前は、異常値ばかりだったので、健康診断では、なんども測り直しをしていたんですがね。

脱・老後破産マニュアル

新品価格
¥1,400から
(2020/2/6 10:22時点)

最後に

僕の母親は、3軒の病院に通院しています。

ですので、月の医療費って、3万円くらい払っているようです。

高いですよね・・・

ちなみに、月の年金額は10万円くらいです。

収入の3割を医療費に使っているんです。

もったいなくないですか?

しかも、自己負担は1割です。

これが、もし、2割になったら、6万円の出費になるんです。

こうなると、破産しますよね・・・

年を取ったら、病院に行かないことが、老後破産しない為のひとつの方法かもしれません。

その為には、自己管理が重要になりますね。

アーリーリタイアして、ストレスを軽くし、自己管理をすれば、老後の医療費を抑えることが出来るかもしれません。

みなさんも、あまり、無理をしないようにしてくださいね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。