息子の多重債務のためライフプランの変更をやってみた。恐れていたことが・・・

 

こんにちは。たかです。

息子の多重債務が発覚し、先日、いくら借金があるのかを調べてきました。

その結果、借金総額は、約200万円でした。

自己破産も検討しましたが、今回は、肩代わりすることにしました。

まあ、この判断は、間違っているかもしれませんが・・・

ですが、精神的にやられている息子に、『自己破産しろ!』とは言えませんでしたね。

甘いのかもしれませんが。

しかも、息子の所持金は、300円・・・

生活することも出来ません。

ってことで、借金と次回給料日までの生活費として、220万円を振り込むことにしました。

ですので、老後資金が220万円なくなったという事です・・・

ライフプランの変更

僕のライフプランでは、70歳には、貯金が底をつく計画でした。

その後は、年金で生活しようとしていたんですが、それが出来なくなりました。

だって、220万円なくなったわけですからね。

ってことで、ライフプランの見直しをしなければいけません。

どうやって、生きていくか?

いくつか、案を書いてみたいと思います。

車をあきらめる

今乗っている車は、7年になります。

まだ、5万㎞しか走っていませんので、あと数年は乗れると思います。

とはいえ、あと10年は乗ることは出来ないでしょう。

ですので、今の車が壊れたら、200万円で車を購入しようと考えていました。

でも、その車をあきらめれば、息子に振り込んだ200万円をチャラにすることが出来ます。

ですが、今の車が、いつまでもつか・・・

あと20年、走ってくれればいいんですがね。

外壁塗装をあきらめる

だいたい、15年に1回程度、外壁塗装を計画しています。

家は、メンテナンスをしていないと、一気に壊れてしまいます。

ケチケチすると、余計にお金がかかるんですよね。

70歳までに、あと2回は外壁塗装を考えているんですが、それを、1回にするか?

あるいは、安い業者さんにお願いして、経費を抑えるか?

1回の外壁塗装で約150万円しますので、1回スキップすれば、借金の大半はチャラにできます。

ん~、悩みどころであります。

生活費を抑える

70歳まで、あと20年あります。

ってことは、年間10万円、生活費を抑えれば、200万円を捻出することが出来ます。

年間10万円ってことは、月にすれば8300円です。

毎月8300円だけ、生活費を下げればいいわけです。

何をやめるか?

ん~、外食と僕のタバコですかね・・・

ホントに、身を切る改革になってきました。

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

新品価格
¥1,540から
(2019/12/24 12:34時点)

最後に

いちばん現実的なのは、『生活費を抑える』ってことでしょうか?

節約できるところは、いろいろありますからね。

以前、妻が、結露防止のために、窓ガラスを変えたいと言っていました。

が、そんなものは、出来るはずありません。

それだけでも、何十万円もかかりますからね。

妻も、『結露は、タオルで拭くようにします・・・』って。

息子の借金のためですから、窓ガラスの交換は、断念したようです。

あとは、食費・冷暖房費・雑費などなど、細々したところを、変えていくしかないようです。

まあ、月に8300円の節約なら、なんとかなるでしょう。

ですが、もうひとつ、得策があるです!

それはですね・・・

妻は、僕の目を見て、こう言うんです。

『あんた、息子のためなんだから、働いたら!』だって。

僕が、いちばん恐れていたことが起きそうな気配です・・・

それだけは、勘弁してほしいんだけどなぁ・・・

今、必死に抵抗しているところであります。

僕に残された道は、『雇われる働き方』をするか、『ブログで稼ぐ』か?

もし、働くことになりましたら、ブログにて、ご報告したいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。