57歳で早期退職に応募して再就職したい。年収はいくらほしい?

 

こんにちは。たかです。

早期退職を募集する会社が増えてきましたね。

経団連の偉い人や、大企業の社長さんが、『終身雇用はむずかしい!』なんて言ったものですから、調子に乗っているんでしょうか?

黒字経営の会社っですら、リストラをバンバンやってますからね。

まあ、サラリーマン社長なんて、自分の時だけ調子が良ければ、それでいいわけですからね・・・

人件費を削るのが、いちばん手っ取り早いです。

さて、今日は、こんな記事を目にしました。

『希望退職に応じるか迷う57歳「再就職先の年収はいくらが妥当?」』です。

57歳で再就職ですか・・・

年収のことなんか、言ってられるんですかね?

雇ってくれるだけでも、ありがいのかもしれません。

では、どんな内容だったか?

登場するご家庭は?

旦那さん57歳、奥さま53歳、お子さんは会社員をされています。

月の収入は、旦那さんが約48万円、ボーナスは年間で約230万円くらいです。

貯金は、1500万円あります。

今回、早期退職すれば、退職金として、約3700万円ほど手にすることが出来るそうです。

そうなれば、貯金額は、1500万円+3700万円=5200万円になります。

一方、支出の方は、生活費として月に35万円、住宅ローンとして月に10万円支払っています。

ちなみに、住宅ローンは、あと13年支払いが残っているようです。

さて、みなさんなら、再就職先の年収は、いくらほしいですか?

年金受給まで貯金は減らしたくない

住宅ローンの残金は、いくらでしょうか?

月10万円の支払いを、あと13年するわけですから、10万円×12か月×13年=約1500万円ってことになります。

仮に、一括返済したら、貯金は、5200万円ー1500万円=3700万円残ることになります。

この3700万円を年金受給開始まで持っていれば、安心じゃないですか?

ってことは、再就職先のお給料で、生活費をまかなえばいいわけです。

すると、手取りで、35万円×12か月=420万円ってことになります。

年収にすれば、約500万円くらいですかね。

ん~、57歳で再就職、年収500万円かぁ・・・

どうなんですかね?

そんな好待遇の職場って、あるんでしょうか?

年収500万円あれば安泰か?

では、仮に、年収500万円の会社に再就職できたとします。

そうなれば、老後の生活は、バラ色なんでしょうか?

もし、年金が夫婦で月に22万円もらえたとします。

これって、平成30年度の標準的モデル世帯の年金額です。

月の生活費は35万円ですから、年金だけでは足りませんね。

35万円ー22万円=13万円不足することになります。

年間では、13万円×12か月=約150万円くらい足りないわけです。

この額を、貯金から切り崩すとしたら、どうなるか?

3700万円÷150万円=約24年で底をついてしまいます。

65歳+24年=89歳の時に貯金がゼロになるわけです。

ん~、ちょっと、微妙な年齢ですかね。

定年を楽園にする仕事とお金の話 45歳からそなえる「幸せ老後」のキホン

新品価格
¥1,450から
(2020/2/5 10:22時点)

最後に

57歳で、年収500万円の会社に再就職するって、どのくらい大変なんですかね・・・

ハローワークで聞く限り、かなり、厳しいような気がします。

その割には、老後のお金は、潤沢ではない。

何が問題なのか?

やはり、生活費が高すぎるんだと思います。

持ち家で、教育費も無い。

それなのに、月に35万円も消費しているわけです。

ここを改善しない限り、きびしいかもしれませんね。

50代になれば、徐々に、生活レベルを落としていかなければいけません。

いきなり、生活費を下がることは出来ませんからね。

そして、定年を迎えるころには、年金の範囲内で生活できるレベルになっておきたいものです。

そうすれば、貯金額も少なくて済みますからね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。