50歳から資産をつくりたい!10年で2000万円も夢ではない。

 

こんにちは。たかです。

先日、ブログ読者の方から、こんなメールをいただきました。

『50歳の男性です。定年まであと10年しかありません。資産を作りたいのですが、いい方法はないでしょうか?』って。

この男性の収入や貯蓄など、詳しいことは分かりません。

さて、みなさんなら、どうしますか?

あと10年で資産を築くには、どうしたらいいか?

僕なりの答えを、書いてみたいと思います。

以前にも、同じようなことを書いていますが、ご容赦ください。

リスクを取るしかない

もし、この男性の収入が少なく、貯金が出来ない状態なら、仕事を増やすしかありません。

まずは、収入>支出にならないと、どうしようもありませんからね。

今の時代、YouTubeなどでも、お金を得ることが出来ます。

このポンコツブログだって、多少のお金になっています(小学生のおこづかい程度ですが・・・)。

なので、なにかしら、お金になることを始めないといけませんね。

しかし、多少の貯金が出来るのならば、方法はあると思います。

僕ならば、リスクを取って株式投資をすると思います。

宝くじや競馬などの賭け事をするよりも、お金持ちになれる確率は、高いと思います。

では、何に投資するのか?

レバレッジ商品

僕が資産形成のために使っているのは、『レバレッジNASDAQ100』です。

これは、NASDAQ100に連動する投資信託です。

この投資信託の特徴は、1日の動きがNASDAQ100の2倍になるってことです。

もし仮に、NASDAQ100が1%上昇したのなら、レバレッジNASDAQ100は、2%上昇したことになります。

なので、非常に動きが大きくなります。

上昇する時も、下落する時も、ビックリするくらい、動きがあります。

では、この投資信託に投資をしたら、どうなるか?

ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理 [ バートン・マルキール ]

価格:2,750円
(2022/3/2 15:41時点)

10年間投資したら?

レバレッジNASDAQ100は、2018年に設定されています。

なので、まだ、3年くらいしか経過していません。

一方、レバレッジNASDAQ100と同じ動きをするETFが存在します。

それは、『プロシェアーズ・ウルトラQQQ:QLD』というものです。

基本的には、この2つは同じようなものです。

そこで、このQLDの直近10年間の平均利回りを参考に、計算してみたいと思います。

なんと、QLDの直近10年間の年平均リターンは、約39%になっています。

すごいですね・・・

もし、QLDに毎月10万円を10年間積み立て投資をしたら、どうなるでしょうか?

計算してみると・・・

???

1億4400万円にもなるみたいです・・・

月5万円の積み立てでも、約7000万円になります。

ん・・・

でも、ちょっと、出来すぎですよね。

リターン20%なら?

では、平均リターンが20%なら、どうでしょうか?

毎月5万円を10年間投資したら、約2000万円になります。

平均リターンが20%くらいなら、レバレッジ商品だったら、現実的かもしれませんね。

もし、資産形成するまで、あまり時間がない場合は、レバレッジのきいた商品に投資するのがいいかもしれません。

しかし・・・

今のような株価が下落するようなときは、とんでもなく、含み損が増えていきます。

その辺りは、要注意です。

でも、いつかは株価は上がっていきますから、気にせず、積み立て投資を実行出来れば、資産を築くことが出来るんじゃないでしょうか?

なにか、参考になればうれしいです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。