子供にお金と自宅をのこしてあげたい。気持ちは分かりますが、やってはいけない

 

こんにちは。たかです。

僕の父親は既に他界しており、母親は骨折して、病院に入院しています。

運が悪ければ、歩けなくなり、これから、介護生活が始まるかもしれません。

ですが、そのうち、母も亡くなるでしょう。

そしたら、『何か相続するものがあるかな?』なんて思ったんですが・・・

残念ながら、僕は、貧乏な家に育ちましたので、親からの相続など、何もありません。

家は親の名義ですが、ローンを支払ったのは僕ですので、そのまま、家は頂くつもりです。

僕には姉がいるんですが、僕が家をもらっても、何も文句は言わないでしょう。

その他には、何もありませんが、親が借金をしていないだけ、良しとしなければいけませんね。

今日、こんな記事を見ました。

『54歳、低収入の息子に貯金2000万円と自宅を遺したい』です。

お気持ちは分かりますが・・・

息子の将来が心配

この記事に登場する方は、54歳の女性の方です。

既に、ご主人は他界されていて、遺族年金をもらっているようです。

しかも、ご自身も仕事をされており、老後の資金としては、なんの問題もないようです。

一方、25歳の息子さんがいらっしゃるようですが、正社員じゃなく、今は食べるのがやっとの生活をされているようです。

この息子さんの為に、家と貯金2,000万円をのこしてやりたいと考えているみたいですね。

FPさんの見解では、家と貯金2,000万円をのこしてあげることは、可能だと言っています。

2,000万円なんか、すぐになくなる

僕は、この考えには、反対です。

仮に、2,000万円もらったとしたら、息子さんは、働かなくなる可能性が出てきます。

普段、お金がない人が、2,000万円もの大金を手にすると、『このお金で、一生食べていけるんじゃないか?』みたいな錯覚に陥ります。

当然ですが、現実は、そんなわけありませんよね。

2,000万円なんて、10年ももちません。

中途半端なお金は、子供の人生を狂わせますので、のこさない方がいいです。

自分で、きれいサッパリ、使い切っちゃった方がいいと思います。

兄妹げんかの原因

我が家には、男の子と女の子の2人の子供がいます。

もし、僕が、何千万円もの遺産をのこすようなことがあれば、絶対に、けんかになります。

遺書を残しておいても、お互い、納得のいかないことがあるはずです。

子供たちのことを思ってお金をのこしても、結果として、兄妹の仲が悪くなってしまえば、なんの意味もありません。

子供のことを思うのであれば、僕は、『一切、遺産をのこさない』って言うのが、一番いい方法だと思います。

まあ、現状では、遺産なんかのこりませんけどね・・・


最後に

今まで、親戚の遺産争いを見てきました。

お金が絡むと、人って、変わってしまいますよね・・・悲しいですが。

仲の良かった親戚が、一切、交流しなくなった現状を、目の当たりにしています。

我が家の子供たちが、これからも仲良く出来るように、僕は、すべてのお金を使い切って、死んでいきたいと思います。

あっ、そういえば、妻がいました・・・

僕が使う前に、妻が使ってしまうでしょうね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。