自分にウソをつかない生き方をしていきたい。ストレスの原因は、自分だった?

 

こんにちは。たかです。

サラリーマン時代って、ウソばっかりついていたような気がします。

他人に対してではありません。

自分に対してです。

たとえば、『会社の方針』なんか、同意できることなんて、ほとんどありませんでした。

多くの場合、お客さんに対して、デメリットばかりでしたから。

そして、僕ら社員にとっても、手間のかかる事ばかり・・・

ですが、サラリーマンである以上、それに逆らって仕事をすることは出来ません。

『なんで、こんなことしなくちゃいけないのか・・・』なんて思いながら、毎日、仕事をしていたわけです。

みなさんは、そんな体験ありませんか?

仕事って、そんなもの?

自分にウソをついて、仕事を進める。

やりたくないけど、仕事だからやる。

やらない方がいいと思うけど、仕事だからやる。

多くの人は、こう言うんでしょうね。

『仕事なんて、そんなものでしょ!』って。

そうなのかもしれません。

ですが、そこまでして、仕事をしないといけないのか・・・

自分にウソをついて、やりたくない事、やらない方がいいと思う事、そんな事をやらないといけないのか?

今は、そんな気もしているんです。

ストレスは心と体を蝕む

自分にウソをつくってことは、非常に大きなストレスになります。

ストレスは、次第に、心を蝕んでいきます。

食欲がない、眠れない、起きられないなどの症状が出てきたら、危険信号ですね。

さらには、ストレスは、心だけではなく、体も蝕んでいきます。

ストレスがかかっている状態では、免疫反応が落ちていますので、病気になりやすいです。

風邪をひきやすいのは、ストレスが原因になっている可能性はあります。

また、がんなんかもそうですね。

人間の体には、毎日、かなりの数のがん細胞が発生しているそうです。

もし、ストレスで免疫反応が落ちていれば、がん細胞は、どんどん増殖することが出来るわけです。

結局最後は、自分の体と心が犠牲になってしまう。

そこまで、無理しても意味ないんじゃないかな・・・

時間と心と体を提供してお金をもらう

こう考えると、僕のサラリーマン時代とは、『時間』、『心』、『体』を会社に提供して、お金をもらっていたような気がします。

朝、7時から夜10時くらいまで、時間を提供してきました。

やりたくもない仕事をするために、自分にウソをついて、心を壊してきました。

その壊れた心のために、体調を崩したこともあります。

これを、26年続けてきて、頂いたのはお金だけ。

会社を辞めてしまえば、その他には、何も残っていません。

これが、僕のサラリーマン人生だったのかな・・・

ですが、すべてのサラリーマンの方が、こうなるとは思いませんよ。

本当の仕事 自分に嘘をつかない生き方・働き方

新品価格
¥1,290から
(2019/11/23 09:34時点)

最後に

2019年3月末に会社を早期退職し、自分にウソをつくことが無くなりました。

やりたくないことは、やりません。

やらない方がいいと思う事は、やりません。

やりたいことは、やるようにしています。

ただ、それだけです。

でも、これが出来るようになったのは、サラリーマンから脱出したからです。

自分にウソをつかなくなって、ストレスが少なくなりました。

ストレスがゼロとは言いません。

多くの人が抱えているストレスの原因は、もしかしたら、『自分にウソをついているから』ではないでしょうか?

なんとなく、そんな気がします。

いつも、自分の意見ばかり通すことは出来ませんが、可能な限り、自分にウソをつかない生活をやってみてはいかがでしょうか?

ん~、なかなか、難しいですかね・・・

でも、自分に正直に生きると、なにか今までとは違うものが、見えてくるかもしれませんよ。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。