たまった硬貨を換金できた!銀行に持って行くより、損しない。

 

こんにちは。たかです。

みなさんのお宅には、貯まりに貯まったお金ってありませんか?

お金と言っても、1円玉とか5円玉のことです。

実は、僕は若いころ、1円玉や5円玉を貯めていたことがあるんです。

なぜ、そんなことをし始めたのか忘れましたが、未だに、家の中に、大量の硬貨があります。

かといって、最近は、QRコード決済やカード決済ばかりなので、硬貨を使う機会がありません。

さらに困ったことに、今は銀行に硬貨を持って行くと、お金を取られますよね。

さて、どうしたものか・・・

そう思っていたら、こんなものを発見しました。

コインスターを発見!

先日、妻と一緒に、近所のスーパーに行ったんです。

すると、数名の人が、あるマシーンの前に並んでいます。

ん??

何があるんだ?

そう思って、近づいて、そのマシーンを見てみると、『coinstar』と書いてありました。

そして、そのマシーンを使っている人をみていると、次ぎ次に硬貨を入れていくじゃありませんか。

そうなんです。

このマシーンは、硬貨の両替機だったんです。

こんなマシーンがあるなんて、みなさん、知ってました?

知らなかったのは、僕ら夫婦くらいなのかな・・・

両替してみた

このことを妻に報告したら、妻はこう言いました。

『すぐに家に戻って、硬貨を全部持ってきて!』だって。

まあ、僕が貯めたものですから、仕方ありません。

そして、家からすべての硬貨を持ち出し、スーパーに戻りました。

そして、両替機にジャラジャラと硬貨を投入しました。

使い方は簡単で、ただ、マシーンの中にお金をどんどん入れるだけです。

すると、勝手に計算してくれます。

そこで気になるのが、『このお金がどうなるのか?』ってことですよね。

僕はてっきり、『お札が出てくる!』と思っていたんです。

しかし・・・

お金の計算が終わると、1枚のレシートが出てきました。

あれ?

お金じゃないの・・・

そのレシートには、こう書かれていました。

『4時間以内であれば、このお店で使うことが出来ます!』って。

お金が出てくるのではなく、『金券』みたいな感じで、戻って来るんですね。

ですが、このレシートは、『現金扱い』になるので、お釣りももらえるようです。

僕の場合、約4000円くらいありました。

最後に

『コインスター』で検索すれば、設置場所が確認できます。

当然ながら、無料で両替してくれるわけではありません・・・

コインスターの手数料は、枚数に関係なく、総額の9.9%です。

ちなみに、ゆうちょ銀行では、101枚~500枚で825円、501枚~1,000枚で1,100円の手数料がかかるようです。

もし、ゆうちょ銀行に、1円玉を1000枚持って行ったら、1,100円を払わないといけないので、損しますよね・・・

コインスターなら、99円で済みますからね、銀行に持って行くより、お得です。

いかがでしょうか?

もし、家の中に硬貨がたくさんある方は、使ってみてはいかがでしょうか?

これから先は、『デジタル円』なんかが出来て、お札や硬貨は無くなるかもですね。

今のうちから、デジタル決済に慣れておいた方が良いかもしれません。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。