車検費用を見積もり金額よりは安くすることが出来たけど。

 

こんにちは。たかです。

先日、車検に出してきました。

僕のライフプランの中に、『車検費用』は組み込んでいなかったので、予定外の出費であります。

当然ながら、今月の生活費は予算オーバーになるのは確実なんです。

少しでもいいから、車検費用が安くならないかなぁ・・・

そんな期待をしながら、ディーラーさんに行ってきました。

見積もりを見せてもらう

緊張しながら、お店の中に入りました。

『いくらなんだろうか・・・』なんて、考えながら。

担当の人から、『では、お見積もりを持ってきますので、あそこでお待ちください』と言われ、席に移動しました。

きれいなお姉さんが、『お飲み物は・・・』って聞いて下さったので、ホットコーヒーをお願いして、見積もりを待っておりました。

数分後、担当の方が、見積もりを持ってきました。

『これが、今回の車検のお見積もりになります』って。

すると・・・

その金額は、14万8000円でした。

心の中で、『やっぱり、このくらいするんだよね・・・』なんて思いながら、説明を聞いておりました。

どうにか安くならないか?

見積もりの内容は、こんな感じです。

法定費用:46830円

整備費用:6170円

メンテパック:9万5000円

合計すると、14万8000円になります。

当然ながら、法定費用は安くなりません。

いくら、担当者にお願いしても無理でしょう。

でも、この『メンテパックって高くない?』って感じです。

そこで、『このメンテパックって、高くないですか?』って聞いてみました。

そしたら、担当者の方は、こう言うんです。

『そうですよね・・・僕もそう思います』だって。

グレードアップしたメンテナンス

メンテパックって、2年間の定期点検のことなんですね。

以前は、メンテパックって、1種類しかなかったそうなんですが、さらにグレードアップしたものを作ったんだそうです。

その金額が、9万5000円だったんですね。

たしかに、いろんなメンテナンスをやってくれるみたいなんですが、そこまで必要なのかな?

担当の方の説明を聞きながら、思ってしまいました。

では、以前のメンテパックならいくらなのか?

ちょっと、気になったので聞いてみたんです。

そしたら、そのお値段、6万5000円らしいんです。

なんと、3万円も違うじゃないですか!

3万円も安いんだったら、そっちでいいじゃないか!

いや、待てよ・・・

そもそも、メンテパックって必要なのか?

もし、それを除けば、5万3000円になるんじゃないか?

そんな素人考えが、頭の中を駆け巡っておりました。

メンテパックを外したらどうなる?

一通り、担当の方の説明を聞いてから、こんな質問をしてみました。

『このメンテパックを外したら、どうなるんですか?』って。

すると、担当の方は、こう言われました。

『ん~、1万5000円くらいは安くなりますかね。ただし、いろんなメンテナンスがなくなりますけど』って。

みなさんなら、ご存知ですよね。

僕は知りませんでしたが、『車検のための検査+2年間のメンテナンス=メンテパック』だったんですね。

なので、メンテパックを外すと、『車検のための検査費用』が必要になるわけです。

要するに、1万5000円分が、2年間の定期検査費用ってことなんですね。

GreenGee ドライブレコーダー 前後カメラ 1080P 32GBカード付属 Gセンサー 停車監視 車内カメラ 動態監視 日本語操作

新品価格
¥5,680から
(2019/12/6 16:13時点)

最後に

結局、悩んだんですが、従来のメンテパックを入れることにしました。

なので、車検にかかった費用は、11万8000円となりました。

まあ、初めの14万8000円よりは、安くなりましたけどね。

ん~、やはり、車は金食い虫です・・・

ほとんど使わないけど、無いと不便。

僕は、釣りに行きますので、車がないと困ってしまいます。

『70歳くらになったら、手放しても大丈夫かな?』とは思っているんですがね。

やっぱり、老後は都心部に住むのが、いいのかもしれません。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。