買い増し基準に到達したから買う!でも、ちょっと怖い・・・これが本音です。

 

こんにちは。たかです。

3月11日のアメリカ株は、下がってしまいました・・・

プーチン大統領が『ウクライナとの対話で前進があった』と述べたことで、買いがあったようですが、長続きはしなかったみたい。

ウクライナ西部の都市が攻撃を受けたと報じられ、情勢を見極めるために、売りが広がったようです。

さらに、アメリカ消費者の景況感悪化が報じられたことも、株価下落の要因だったようです。

このままだと、どこまで下がって行くか分かりませんね・・・

買い増し基準に到達

株価が下がってきましたので、僕の買い増し基準に到達しました。

僕の買い増し基準は、『週足RSI40未満になった時』です。

11日のNASDAQの終値は、13,301ポイントでした。

その結果、NASDAQの週足RSIは、32.96になりました。

さらに、前回の買い増ししたポイントは14,253ポイントだったので、そこから約6.7%の下落になっています。

まあ、このくらい下落すれば、買い増ししてもいいかな?って感じです。

ということで、今回、レバナスとフツナス(iFree NEXT NASDAQ100)の買い増しを行いたいと思っています。

しかし・・・

本音は怖い

正直、僕の本音を言えば、こんな感じです。

『いったい、どこまで下がるんだ?』

『このまま、株価は上がってこないんじゃないか?』

『なのに、買い増しなんかして、大丈夫か?』って。

もしかしたら、どんどん下がって、直近最高値から50%くらい下がるんじゃないか?

一生、株価が上がって来なかったら、老後のお金は大丈夫なのか?

なんて、思ったりもします。

通常、そんなことは起こらないんですがね・・・

しかし、最近、ちょっと弱気になりかけている自分がいます。

まだまだ、修行が足りませんね・・・

こんなことでは、大暴落がやって来たら、狼狽売りしてしまうかもしれません。

もう少し、ポジションを軽くしたほうがいいのかな・・・なんてことも考えています。

最後に

このまま、株価は下がりっぱなしなんでしょうか?

よーく考えてみると、そうなる確率は、かなり低いでしょうね。

ゼロとは思いませんが、かなりの確率で、株価は上がってくると思います。

過去のチャートを見ても、ずっと右肩上がりですしね。

さらに、人類が生きている以上、テクノロジーの進化は止まらないと思います。

NASDAQには、テクノロジー系の会社が多く含まれていますので、株価は、どんどん上がっていくはず。

そう信じて、投資を継続するしかないですね・・・

インデックス投資って、簡単そうで、そうでもない。

やはり、勉強は必要ですね・・・

最近、そう感じています。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。