トランプさん勝ってくれないかな・・・短期トレードで大損する可能性高し

 

こんにちは。たかです。

アメリカの大統領選挙が近づいてきました。

11月3日が投票日ですよね。

みなさんは、トランプさん、バイデンさん、どちらが勝つと思いますか?

テレビの報道を見ていると、バイデンさんが有利みたいですがね。

でも、前回の大統領選挙では、予想に反して、トランプさんが勝利をおさめました。

なので、やってみないとわかりません。

僕としては、トランプさんに勝ってほしいんですが・・・

その理由は・・・

株が下落する

もし、バイデンさんが勝ったら、株価は下落するでしょうね。

たしか、第1回目の大統領テレビ討論会を終えた後、『バイデン氏が優勢』との考えが広まりました。

その翌日でしたかね・・・

日経平均株価が、どーんと下落しました。

ってことは、バイデンさんが勝てば、株価は下がるってことになるんじゃないかと思うんです。

ん・・・困ったもんです。

手仕舞いできず

4年前、トランプさんが勝った時、たしか日経平均株価は、1000円近く下落したと記憶しています。

まあ、翌日くらいには、復活しましたけど。

もしかしたら、今回も同じことが起こるかもしれません。

そう思って、10月30日に短期トレードしている銘柄は、手仕舞いしようと思っていたんです。

ところが・・・

10月30日の日経平均株価は、300円以上も下落・・・

当然ながら、僕が保有している銘柄も下落してしまい、手仕舞いすることが出来ませんでした。

なので、現在も保有中なんです。

残された時間は、11月2日のみ。

とはいえ、11月2日も、株価は下落する可能性があります。

含み損を抱えるか損切りか

もし、11月2日に手仕舞い出来なければ、大統領選挙後も保有し続けるしかありません。

そして、バイデンさんが勝ったら・・・

きっと、含み損を抱えた状況になるでしょう。

短期トレードの場合、こういったイベントは要注意ですね・・・

ちょっと、手仕舞いするのが遅れてしまったって感じです。

しかも、僕が保有している銘柄は、11月に決算発表を控えています。

これが、いちばん恐ろしいんですよね・・・

もしかしたら、大暴落が起こるかもしれません。

そう考えると、損をしてでも、11月2日に損切りしたほうが良いのかな・・・なんて考えています。

最後に

10月の短期トレードは、2万円の黒字でした。

なんとか、黒字で終わらせることが出来たって感じです。

10月は、ホントに、損切りの嵐でした。

なので、11月からは、違うトレード方法でやってみたいと思っています。

ですが、相場が落ち着いてからですかね・・・

おそらく、11月の第1週目は、株価は上下するんじゃないかと思っています。

心機一転するためにも、11月2日には、株を売り払ってしまおうかな・・・

そしたら、11月は、約3万円のマイナススタートに。。。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。