老後の収入についてのご質問にお答えしたいと思います。

 

こんにちは。たかです。

先日、ブログ読者の方から、こんな質問をいただきました。

『老後の収入って、どう考えていますか?』って。

どう考えているか?・・・・

きっと、『どのくらいの収入を見込んでいるか?』ってことなんだと思います。

これって、とっても、難しい問題ですよね。

これから先、日本がどうなるかによっても変わると思いますし・・・

70歳まで働け!と言っている国ですから、年金もどうなるか分かりません。

もしかしたら、『財産税』みたいなものが出来て、預金などに税金を課せられるかもしれません。

ですが、いろいろ考えても、どうしようもありません。

ってことで、今日は、現状の日本を基に、将来の収入について書いてみたいと思います。

公的年金

まず、老後の大きな収入の柱は、『公的年金』ですよね。

では、現在の高齢者は、どのくらいもらっているんでしょうか?

旦那さんがサラリーマンで、奥さまが専業主婦というケースならば、月に約22万円くらいになるんだそうです。

このくらいもらえれば、我が家の場合、貯金が出来るかも・・・

しかし、僕は会社を早期退職していますので、こんなにもらえません・・・

まあ、仕方ないですね。

ねんきん定期便を見ながら計算したんですが、『夫婦で月12万円くらいかなぁ・・・』なんて思っています。

まず、3割くらい支給額はカットされるでしょうし、社会保障費も増えるでしょうしね。

生命保険の解約金

もう一つの老後の収入源は、『生命保険の解約金』です。

トンチン保険みたいなものに入っています。

要するに、『生きている限り、年金を払います!』ってやつです。

我が家の加入している保険は、夫婦どちらかが生きていれば、年金が支払われます。

僕が60歳になったら支給開始される予定です。

そして、僕が83歳、妻が80歳まで生きていれば、支払額以上に年金を受け取ることが出来る計算です。

まあ、妻は確実に80歳以上生きるでしょうからね(僕は死んでいるかも・・・)。

ちなみに、月に支給される年金額は、約3万円くらいです。

株の運用益

そして最後は、『株の運用益』です。

確定拠出年金も含めると、株に投資する金額は、約1000万円くらいになると思います。

もし、この株を年4%で運用することが出来れば、年間40万円の運用益になります。

月にすれば、約3万円です。

とはいえ、かなり不安定ですがね・・・

なので、確実な老後の収入源とは言えません。

ボーナスみたいなものですかね。

最後に

今、僕が考えている老後の収入源について書いてみました。

◉公的年金:12万円

◉生命保険:3万円

◉株の運用益:3万円

合わせれば、約18万円になります。

我が家の場合、このくらいの収入があれば、なんとか生活できると思います。

でも・・・

これから先は、どうなるか分かりません。

物価上昇もあるでしょうし、税金も上がることでしょう。

いちばんいい方法は、『いくつになっても、稼げる能力を身につけておく!』ってことですかね。

そうすれば、何が起こっても大丈夫です。

でも、僕はいまのところ、なんの能力もありません・・・

なんとかしないといけませんね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。