医者である友人からこんなメールが・・・拡散してほしいって。

 

こんにちは。たかです。

先日、高校時代の友人からメールが来ました。

その友人は、現在、医者をやっています。

メールの内容とは、こんな内容です。

『この数日で、コロナウイルス感染の患者さんが激増しています』

『僕が勤めている病院でも、ベッドがいっぱいになりました』

『重症患者が多く、医療崩壊寸前です』

『本来、助けられるられるはずの命が助けられなくなっています』

『このままいけば、助ける命を選択する医療に変えなければいけません』

『これは悲しいことです。だから、外出は控えてください。人と会わないでください』

『感染を食い止めるには、この方法しかないのです』って。

そして、このメールの最後に、こう書かれていました。

『このメールを拡散してくれないかな?』って。

かなり切迫している

メールでこんなことを言ってくるなんて、かなり切迫しているんだと思います。

メールを見た後に、友人に連絡をしてみました。

そしたら・・・

『もう、いつ家に帰ったか覚えてない・・・』って。

その友人曰く『ずっと、病院や車の中で寝泊まりしている・・・』んだそうです。

家に帰れば、家族がいるので、感染さてしまうかもしれない。

そう思うと、家に帰るのも怖いそうです。

他人ごとだと思っている

その友人曰く、『感染した患者さんは、他人ごとだと思っている』って。

そして、こう続けました。

『感染したら、治療するのが当たり前と思っている』

『こっちだって、命がけでやってるんだけどね』

『感染したほとんどの人は、何の対策もしてない』

『だから、メールを出来るだけ多くの人に見てもらいたい』って。

いつもは明るい友人なんですが、さすがに、疲れ切っていましたね・・・

僕には、やってあげられることは何も無いんですが、メールをいろんな人に転送しました。

そして、ひとりでも多くの人が、外出自粛をしてくれたらと思っています。

最後に

この件をブログに書こうかどうしようか迷いました。

ですが、僕のブログを見てくださる方の中に、1人でもいいので、現在の医者の大変さを分かってほしかったので、書いてみました。

医者だけではないと思います。

看護師さんや臨床工学技士さん、薬剤師さんも大変だと思います。

その他、医療関係者の方は、感染リスクと隣り合わせで、頑張っているんだと思います。

一般市民が出来ることは、『感染しないこと』じゃないでしょうか?

医療崩壊が起きれば、心筋梗塞や脳卒中など、死に直結する病気の人を救うことが出来なくなります。

コロナで死ななくても、他の病気で死んでしまうかもしれないわけです。

ずっと、家に閉じこもるのは、つらいと思います。

なので、人と接しないような対策をしながら、外出するしかないと思います。

なかなか、難しいですけどね・・・

あと少し、ガマンするしか無さそうです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。