緊急事態宣言なんか出したら、アーリーリタイア計画が狂ってしまうかも。

 

こんにちは。たかです。

安倍さんは、またしても、何かやろうとされているようですね・・・

ニュースによれば、『新型インフルエンザ等対策特別措置法』を改正しようとしているらしい。

改正すれば、新型コロナウイルスで、最長2年間、緊急事態宣言を出すことが可能になるらしい。

緊急事態宣言を出すことが出来れば、外出の自粛要請や、人が多く集まる施設の使用中止を指示することが出来るそうです。

来週には、法案を成立させたいみたいです。

ん・・・

どうなるんだろうか?

経済への影響は大きい

もし、ホントに、緊急事態宣言が出されれば、かなり、経済への影響は大きくなるでしょうね。

ヒト、モノ、カネが動かなくなります。

そうなれば、経済は停滞し、資金繰りが出来なくなる会社が出てきます。

結果、倒産したり、リストラしたりってことになります。

そこまでいかなくても、収益は落ちますから、社員へのお給料・ボーナスはカットされるでしょう。

今年の夏のボーナスは、とんでもない事になるかもです。

この状況が長引けば、賃金は間違いなく減っていくわけです。

まあ、僕は、アーリーリタイアしているんで、現役世代の賃金が減っても、関係ないんですけどね。

なんてことは、口が裂けても言えなんです。

関係、大ありなんです!

なぜか?

年金が減ってしまう

これから先、僕の収入源は、『公的年金』です。

公的年金って、現役世代の賃金や物価の上昇率に連動しています。

ですので、みなさんの賃金が下がってしまうと、僕の年金は増えないんですね・・・

社会保障費は、今後増えていくでしょうから、手取り額は、どんどん減ってしまいます。

そうなれば、僕のライフプランは狂ってしまうわけです。

アーリーリタイアして収入がないとはいえ、みなさんの賃金が上がり、物価は多少、上がったほうがいいんです。

緊急事態宣言って必要?

よーく考えると、緊急事態宣言って、必要ですかね?

来週、安倍さんが、『緊急事態宣言をします!』って言ったからって、コロナウイルスを止めることは出来ないと思います。

『外出するな!』って言っても、出る人は出ますからね。

もしも、緊急事態宣言を出したら、副作用ばかりが出るような気がするんですよね・・・

オリンピック・パラリンピックの開催も、あやしくなるんじゃないでしょうか?

そんなことになったら、日本の経済は、ぐじゃぐじゃになるかもしれませんね・・・

新型コロナウイルス肺炎、インフルから身を守れ! (安心4月号増刊)

新品価格
¥825から
(2020/3/4 17:19時点)

最後に

コロナウイルスって、なぜ、子供には発症しないんでしょうか?

逆に、40代の大人の方が、発症しているケースが多いように感じます。

免疫力は、大人より子供の方が弱いと思うんですがね。

不思議なウイルスです。

もしかしたら、このウイルスを封じ込めることは出来ないのかもしれません。

そうなれば、一生に1回は、コロナウイルスに感染しなければいけなくなる。

子供の頃に感染すれば、発症しないわけですから、死に至ることはありません。

1度感染すれば、抗体を獲得しますので、2度とかかることは無いでしょう。

ただし、運悪く、発症し重篤になった場合は、命を落とすかもしれない。

そんな病気になるかもですね。

まあ、その前に、くすりやワクチンが開発されるでしょうけど。

出来ることなら、早く収束してほしいです。

これ以上、株・年金がめちゃくちゃにならないうちに・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。