家計管理がずさんだとキャッシングになってしまう。この先どうする?

 

こんにちは。たかです。

我が家の息子も、多重債務に陥り、大変苦労しました。

最終的には、僕ら夫婦で、借金を肩代わりしたんですが・・・

今は、気楽にお金を借りることが出来るので、怖いですね。

だんだんと、ATMが自分の貯金箱のような気分になるみたいです。

いくらでも、お金が出てくる。

そんな気になるらしいですよ。

実際には、借金しているだけなんですけどね。

さて、今日、こんな記事を目にしました。

『40代主婦、キャッシングが100万円・・・返済を優先すべき?』です。

どうやら、奥さまが、衣服や化粧品、外食、子どもの物品購入などをしてしまい、月の生活費をオーバーしていたようなんです。

そして、お金が無くなると、キャッシングをする。

こんな生活を繰り返していたようです。

気がつけば、100万円の借金。

さて、どうしたものか?

登場するご家庭は?

旦那さん52歳、奥さま40歳、12歳と8歳のお子さんがいらっしゃいます。

月の収入は、旦那さんが25万円、奥さまが11万円です。

合わせれば、月に36万円の収入があります。

ボーナスは、年間で20万円あるんだそうです。

世帯年収としては、約550万円くらいですから、決して、貧乏でありません。

なのに、貯金はゼロ。

ん・・・かなり、不安ですよね。

支出は?

一方、支出はどうなんでしょうか?

・住宅ローン:3万9500円

・管理費:2万4000円

・車両費:1万7000円

・車のローン:4万3000円

・食費:5万5000円

・光熱費:3万4000円

・通信費:2万3000円

・趣味娯楽:2万円

・教育費:4万9000円

・雑費:1万円

・保険:2500円

・借金返済:2万6000円

・積み立て:2万円

合計すると、36万3000円になります。

月の収入が36万円ですから、3000円の赤字になります・・・

年間では、3000円×12か月=3万6000円の赤字ってことです。

ボーナスからは、10万円を貯金しているそうです。

ってことは、10万円ー3万6000円=6万4000円は貯金できるはずなんですがね・・・

さらに、児童手当が月に2万円ありますので、もっと、貯金があっても良いようなんですが。

管理がずさん

要するに、このご家庭は、お金の管理がずさんなんですね。

なので、収支が合わないんです。

家計簿につけている以外に、なにか使っているものがあるんでしょう。

これをハッキリさせないと、貯金していくのは、むずかしいかもしれません。

しかも、貯金ゼロですから、なにかお金が必要になったら、どうしようもありません。

それこそ、また、キャッシングをするしかないんです。

上のお子さんが、今度、中学生になる年齢です。

制服やカバンなどを揃える必要があります。

ちょっと、心配ですね・・・

58歳で貯金がないと思った人のためのお金の教科書

新品価格
¥1,540から
(2020/4/8 10:16時点)

最後に

このご家庭は、かなりの家計改善をしないと、きびしいかもしれません。

車のローンを支払う余裕はありません。

食費、光熱費、通信費、教育費、すべてを見直すしかないですね。

でないと、子供の学費は出せないかもしれません。

これから、お子さんたちの学費がかかります。

大学進学まで、あと5・6年です。

その頃には、旦那さんは、定年を迎えてしまいます。

仮に、なんとか学費を工面できても、老後資金はありません。

したがって、出来る限り働くしかないわけです。

もし、若いうちから家計管理をしていたら、こんなことにはならなかったんでしょうけどね・・・

『いつまでも、あると思うな、親と金』

いつも、親から言われていた言葉です。

ちゃんと、家計管理はやった方が良いですね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。