新型コロナが5類になったら・・・お金がかかるな

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『新型コロナ厳格措置見直し 厚労省着手 感染症法の扱い緩和も』です。

この記事によれば、『感染症指定医療機関などでの対応が必要となる現行の扱いは、病床の逼迫を招く一因との指摘が出ている』と書かれています。

なので、季節性インフルエンザ並みに移行するかを検討するみたいです。

たしか、昨年もこんなこと言ってませんでしたかね?

この記事を読んで、ちょっと気になったことがあるので、書いてみたいと思います。

ちゃんと診療してくれるのか?

現在、新型コロナウイルス感染症は、『新型インフル等』の類型に位置付けられています。

その為、自治体や医療機関は、結核などの2類相当、あるいはそれ以上の厳格な対応をしているみたいです。

これを5類に移行させようとしているんですね。

そうすれば、入院勧告や感染者の隔離なども不要になり、クリニックでも診察してくれるようになるわけです。

しかし・・・

ホントに、そうなりますかね?

5類になったからと言って、『近くのクリニックに行ってください!』で済むのかな?

5類になったからと言って、感染力が落ちたわけじゃありませんしね。

その辺のクリニックに行っても、断られそうな気がします。

もしそうなったら、『どこに行ったら治療してくれるのか分からない・・・』なんてことになりそうな気がしています。

自己負担になる?

今は、新型コロナワクチンは無料で接種できます。

しかし、これが、5類になったらどうなるでしょうか?

季節性のインフルエンザワクチンの場合、自己負担していますよね。

ってことは、新型コロナワクチンも自己負担ってことになるんでしょうね・・・

たしか、季節性インフルエンザワクチンと同じくらいでしたから、1回あたり、約2000円くらいになるんでしょうか?

ワクチンはまだマシですが、治療薬は大変です!

仮に、『抗体カクテル療法』だと、かなりの値段になりそうです。

そもそも、抗体医薬品は薬価が高いですからね・・・

自己負担額も、数万円になるんでしょう。

そういった面では、5類になったら、困りますね。

最後に

さて、いつになったら、コロナはおさまるのか?

みなさんは、どう思いますか?

僕の印象としては、一定の周期で感染拡大が起こっているように思います。

なので、もう少ししたら、おさまって来るんじゃないでしょうか?

そして、来年には、感染拡大は起こらなくなるような気がします。

まあ、単なる、僕のカンですがね。

今年いっぱいは、感染防止をしながら、生活するしかないですかね・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。