多重債務の息子が再度借金をするとしたら・・・可能性について考えたみた

 

こんにちは。たかです。

先日、多重債務を抱える息子の家に行ってきました。

そして、『どのくらい借金をかかえているのか?』を確認してきたんです。

その結果、借金総額は200万円でした・・・

もう、どうしようもない状態ですし、本人も精神的にやられていましたので、今回は、肩代わりをすることにしました。

ですので、今抱えている借金は無くなると思います。

ですが、再度、借金をする可能性があります。

ギャンブルとか遊びでつくった借金ではないので、その点は大丈夫だと思いますが。

では、その他には、リスクは無いのか?

息子と話し合ったことを、今日は書いてみたいと思います。

生活費は足りるのか?

そもそも論なんですが、収入より支出が多ければ、お金は足りなくなるわけです。

もし、息子がそんな生活をしていれば、再度、借金をする可能性があります。

そこで、収入と支出について確認してみました。

どうやら、月の収入は、約20万円くらいあるようです。

多い月は、30万円くらい。

今は、会社を辞めて、フリーランスとして仕事を請け負っているようなんです。

では、支出はどうなのか?

・家賃:5万円

・食費:2万円

・光熱費:1万円

・通信費:1万円

今まで、借金を払っていたので、休みも無く、遊びにも行かず、服も買ってなかったようです。

ですので、今のままだったら、生活費としては10万円もあれば大丈夫なようです。

だたし、借金が無くなったことで、生活レベルが上がってしまうかもしれませんが・・・

そうなれば、借金生活になる可能性はありますね。

健康保険に加入してない!

いろいろと話をしていて、ビックリしたのがこれです。

なんと、健康保険に加入していないんです。

フリーランスなので、国民健康保険に加入しないといけません。

ですが、今まで、お金がなかったので加入していなかったようなんです。

本人も、『病院には行かないから大丈夫!』なんて、のんきなことを言っていました。

ですが、もし、救急車で病院に運ばれるようなことがあれば、医療費がかかります。

こうなると、自分の意志ではどうにもできません。

『救急車は呼ばないでください!』とか『治療はしないでください!』なんてことは言えませからね。

大きなリスクを抱えていることに気がつきました・・・

引っ越しリスク

今は、友人と一緒に、マンションに住んでいます。

家賃は、折半しているようです。

っていうか、息子が借金をしていたので、友人が多めに払ってくれていたようなんです。

ところが、最近になって、友人が、『そろそろ別々に住もう!』と言い出しているそうなんです。

そりゃそうですよね。

人の分まで払うのなら、ひとり暮らしをしたほうがマシです。

となると、引っ越し費用がかかります。

さらに、家賃も5万円では済まないかもしれません。

家賃は上がるし、引っ越し代はかかる。

そうなってくると、またしても借金の可能性が出てきますね・・・

子どもをひとり暮らしさせる! 親の本―大学生を支える物と部屋と心の準備 (主婦の友子育てBOOKS)

新品価格
¥9,066から
(2019/12/24 17:51時点)

最後に

今抱えている借金は無くなるでしょうが、まだまだ、リスクをはらんでいます。

いちばん心配なのは、健康保険に加入してないことですね。

いつ、大病を患うか分かりませんからね。

さらに、仕事で車に乗っていますので、事故の可能性もあります。

最低限、国民健康保険には加入するよう、言っておいたんですが・・・

こういった面では、ちゃんと企業に就職してくれていると、親としては安心です。

息子曰く、『会社員の時より、今の方が楽しい。借金は、つらかったけど・・・』って。

会社員のつらさはよく分かりますが、フリーランスの不安定さに、心配してしまいますね。

そんなこと言っている僕が無職なので、息子に何を言っても、効き目はありませんが・・・

ちゃんと、立ち直ってくれることを願うばかりです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。