毎月5万円投資できるなら、50歳までにリタイアできるかな。

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『21歳、新社会人。貯金は5万円ですが、貯蓄や投資、借金返済など何を優先すればいいですか?』です。

毎月、5万円の貯金が出来るそうです。

すごいですね・・・

僕なんか、毎月、ギリギリでしたけど・・・

さて、みなさんなら、5万円をどうしますか?

貯金しますか?

もし、若い時から月5万円を投資にまわしていたら、アーリーリタイアは可能なんだろうか?

これを使って、ちょっと、考えてみました。

利回り5%で運用したら?

毎月5万円を利回り5%で運用するとします。

積立期間は25年。

仮に、22歳から積み立てたとすれば、47歳までってことになります。

では、25年後の資産は、いくらになっているか?

積立金額の総額は、5万円×12か月×25年=1500万円です。

一方、運用資産額は、約2970万円になります。

なんと、倍になるんですね。

この運用資産額を運用しながら、45年で切り崩していきます。

47歳から切り崩しますので、92歳になっていますね。

そうすると、月の切り崩し額は、約14万円になります。

まあ、ひとり暮らしなら、なんとか生きていけるかもしれません。

リタイア可能かもですね。

利回り3%なら?

今度は、利回り3%で考えてみます。

利回りが悪くなりますので、積立期間を30年にしてみます。

22歳から積み立てたとすれば、52歳までになります。

すると、52歳時点の運用資産額は、約2900万円になります。

これを40年で切り崩していきます。

月の切り崩し金額は、約10万円くらいになります。

ん・・・

これでは、ちょっと、生きていくのは難しいかもしれませんね。

でも、セミリタイアなら、可能だと思います。

月7万円、利回り3%なら?

仮に、ボーナスが年間で30万円あれば、月に2万円くらいは、投資額をUPすることが出来ます。

では、月7万円、利回り3%で運用したら、どうなるでしょうか?

30年後の運用資産額は、約4000万円になります。

これを40年で切り崩したら、月に約14万円くらいになります。

これって、月5万円を利回り5%で運用しているのと、同じような結果になります。

なんで、リタイア可能だと思います。

最後に

ひとり暮らしなら、月5万円を利回り5%で運用していけば、アーリーリタイアも可能ですね。

50歳前には、リタイアすることが出来るでしょう。

ですが、可能ならば、もう少し投資額を増やしたいところですね。

月7万円を利回り5%で25年積み立てたら、運用資産額は約4000万円です。

それを45年で切り崩したとしたら、月に約20万円くらいは手元に入ってきます。

これだったら、余裕が出来ますよね。

もし、40歳でリタイアするのなら・・・

月10万円を利回り5%で運用すれば、なんとかなるかもしれません。

まあ、生活レベルにもよりますが・・・

こういったことを早めに知っていれば・・・

早くに投資を始めて、楽なリタイア生活をすることが出来たのになぁ・・・

気がつくのが遅かったです。

時間は戻せませんので、今の持ち金でがんばっていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。