熱が出たらPCR検査をしてほしいですね。トラだって、検査してくれるのに。

 

こんにちは。たかです。

最近、いろんな有名人の方がコロナウイルスに感染しているようです。

それだけ、いろんなところに、ウイルスがいるってことなんでしょうか?

アメリカでは、動物園のトラまでコロナに感染したらしいですからね・・・

飼育員さんから、感染したらしいです。

ですが、アメリカでは、トラですら、検査してくれるみたいです。

なのに、日本では、人間でも検査してくれません・・・

どうしてなのかな?

福岡でも有名人が・・・

福岡で有名なタレントさんが、コロナウイルスに感染したと、ニュースで報道されていました。

経緯は、こんな感じです。

3月29日に発熱。

翌30日には、熱は下がり、仕事をされたそうです。

4月4日に再度、熱が出たため、PCR検査を受けたそうです。

結果、コロナウイルス陽性だったようです。

ってことは、3月30日~4月3日まで、このタレントさんは仕事をしているわけです。

もしかしたら、この間に、周囲の人に感染をさせている可能性も否定できません。

事実、この間に濃厚接触のあった人は、PCR検査を行うそうです。

だったら検査すればいい

もし、29日に発熱した時にPCR検査を行っておけば、もしかしたら、コロナウイルス感染を確認できたかもしれません。

そうすれば、このタレントさんだって、仕事を休んでいたでしょう。

結果として、濃厚接触者を増やさずに済みますし、その方々にPCR検査をしなくていいわけです。

発熱したら、まずはPCR検査を実施たほうが、感染拡大を抑えることが出来ると思うんですが・・・

まあ、PCR検査が、すべて正しいわけではありませんがね。

検査数を増やさないと信用されない

現在の日本は、かなり、PCR検査数が少ない。

これは、外国からも指摘されているようです。

一時期、『中国は正確な感染者数を出してない!』って言われていましたが、同じことを、日本も言われているわけです。

来年は、オリンピック・パラリンピックがあります。

今のうちから、検査数を増やして、正しい感染者数を報告しないと、外国からは信用されないんじゃないか?

そんな信用されない国で開催されるオリンピックに参加するのか?

だって、そんな国に行くのって、怖くないですか?

『死亡者数が少ないから大丈夫!』っていうのは、ちょっと、理解されないと思います。

最後に

検査をされない理由って、何なんでしょうね?

もしかしたら、検査技術の遅れなんでしょうか?

日本は、遺伝子検査の技術が遅れていると聞いたことがあります。

その為に、多くの検体を処理することが出来ないんじゃないか?

だから、ある程度セーブしているんじゃないか?

そんな気もします。

これは、僕の想像ですから、信用しないでください。

あとは、新型インフルエンザ薬の『アビガン』が効いてくれればいいんですがね。

海外では、効果が認められているようですが・・・

おそらく、軽症の段階で服用しないと、効果は薄いんじゃないと思います。

それを日本が認めるか?

きっとまた、外国ではコロナウイルス感染症に認可されても、日本では認められないんだろうな・・・

ってことは、密閉、密集、密接を避けて、コロナウイルスが終息するまで、気長に生活するしかありませんね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。