アーリーリタイアするならひとりの方がいい。その理由とは?

 

こんにちは。たかです。

僕は2019年3月末で会社を早期退職しました。

早くも、9か月が経過しました。

アーリーリタイアして、いちばんの心配事項は、お金のことです。

死ぬ前にお金が底をついたら、大変ですからね。

そうならない為に、退職前に、ライフプランを立てて、お金の使い方を計画しています。

ところが、予定とは、狂うものです。

たったの9か月で、早くも、僕のライフプランの変更を余儀なくさせられています。

その理由とは?

子供の多重債務

先日の記事にも書きましたが、息子の多重債務が発覚し、債務処理をしなければいけません。

自己破産という方法をとるかもしれませんが、親が肩代わりをするということもありえます。

仮にそうなれば、一気に何百万単位で、支出が増える可能性があります。

当然ながら、ライフプランには、そんなことは計画していません。

どこかで、帳尻を合わせないと、破産してしまいます。

ですが、何百万円も絞り出すって、大変ですよ。

もしかしたら、月の生活費を、10万円以内にしないといけないかもです。

家族3人だと、ちょっとギリギリになってしまいますね・・・

妻の要望

ライフプランを計画した本人しか、計画の詳細は理解できません。

どんなに妻にライフプランシートの内容を説明しても、理解できなんですね。

ようやく、そのことが分かりました。

『月に15万円以内で生活しないと、我が家は破産する!』といっても、妻からの要望はやってくるんです。

布団がほしいとか、窓ガラスを変えたいとか、いろいろと要望が出てくるんです。

これをすべて叶えていると、予算不足になってしまいます。

まあ、必要なものなら、仕方ないんですがね。

でも、そうでもないことの方が、多いんです。

さらに、息子の借金でしょ・・・

ひとりならこんなことは起きない

もし、ひとりでアーリーリタイアをしたのなら、自分が節約したり、問題を引き起こさなければ、計画通りに進みます。

もし、どうしても出費しないといけない時は、どこかで帳尻合わせをすればいいわけです。

ひとりなら、簡単に出来ますよね。

ですが、家族がいると、そうもいきません。

おそらく、お金が底をつき始めて、やっと理解してくれるんじゃないかと思います。

ですが、その時には、もう遅いと思うんです。

手遅れ状態でしょう・・・

ですが、仕事を辞めた本人としては、『なんとか、節約してね!』なんて、言える立場じゃないんですよね。

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫)

最後に

ちょっと、愚痴っちゃいましたね・・・

息子の一件で、大きくライフプランが変わるかもしれません。

もしかしたら、借金の額によっては、僕も働きに出ないといけないかもです。

ん~、ようやく掴んだリタイア生活だったんですがね・・・

出来ることなら、このまま、今の生活を続けていきたいんですが。

もし、これからアーリーリタイアを目指している方は、余裕のあるライフプランを作ったほうがいいです。

特に、ご家族がいる方は・・・

でないと、自分以外の人が、いろんな問題を発生させますからね。

計画が総崩れになる可能性がありますよ。

今から、息子の家に行ってこようと思います。

10万円ほど旅費がかかるので、これも想定外の出費なんですが、仕方ありませんね。

この先、どうなることやら・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。