もし、年金受給開始が75歳になったら・・・シミュレーションしてみました。

 

こんにちは。たかです。

僕は、2019年3月末で会社を早期退職しました。

その後、無職生活を送っております。

会社を辞める前には、ライフプランシート(お金の使用計画)を作成しました。

そのプランでは、70歳までに貯金がゼロになる予定です。

おそらく、『えっ?それで、大丈夫なの?』って思われると思います。

僕も、若干、不安ではありますが・・・

その後は、年金と生命保険の解約金で生き延びる予定です。

ところが・・・

最近、ちょっと、不安なことがあります。

それは、『年金受給開始が75歳になる』ってことです。

もし、そうなったら、どうなるんだろうか?

ちょっと、考えてみました。

70歳から75歳までのお金

仮に、年金受給開始年齢が75歳になったら、どうなるのか?

70歳から75歳まで、お金がありません。

だって、今のプランでは、70歳で貯金がゼロになるわけですからね。

ってことは、70歳から75歳までの5年間の生活費を確保しておかないといけません。

では、その金額はいくらになるのか?

月15万円で生活するとしたら、15万円×12か月×5年間=900万ってことになります。

この金額を、なんとか捻出しないといけませんね・・・

70歳まであと20年

現在、僕は50歳ですから、70歳まで、あと20年あります。

その間に、900万円を貯めればいいわけです。

さて、どうするか?

簡単なのは、『雇われで働く』ってことです。

仮に、月に5万円稼ぐとすれば、900万円÷5万円=180ヶ月、働けば良いことになります。

180ヶ月って、15年です・・・

それだと、僕は、65歳まで働くことになります。

ちょっと、イヤですね・・・

なんのために仕事を辞めたか、分からなくなります。

では、生活費を抑えたらどうでしょうか?

900万円を20年で捻出すればいいわけですから、年間に900万円÷20年=45万円を節約すればいいわけです。

ってことは、月になおせば、45万円÷12ヶ月=約4万円になります。

ん・・・今のプランでは、月の生活費は15万円に設定しています。

そこから4万円を捻出するとなると、月の生活費は、11万円ってことになります。

これまた、厳しいかもしれませんね・・・

あきらめた・・・

働くこともしたくありませんし、節約するにも限界があります。

なので、もし、年金の受給開始が75歳になったら、ギブアップすることにします。

ん・・・待てよ!

もし・・・

もしも、このブログが、もっと、読まれるようになれば・・・

もしかしたら、月に4万円くらいの収入になるかもしれない!

今の10倍以上の人に見てもらえればいい!

そうすれば、70歳までに、900万円を貯めることが出来るんじゃないか?

って、妄想をしてしまいました・・・

そんなこと出来るわけありませんよね。

一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!

新品価格
¥1,485から
(2020/6/11 16:40時点)

最後に

僕らの世代は、年金って、どうなるんでしょうか?

年金がないと、確実に死んでしまいます。

年金がないのに、生活保護があるとも思えません。

やはり、飢え死にするしかないのか・・・

今日も、余計なことを考えておりました。

年金受給開始が、75歳にならないことを祈るばかりです・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。