お金を増やすなら、これをするだけでいい。そして余計なことはしない方が良い。

 

こんにちは。たかです。

このところ、アメリカの株は、絶好調ですね。

S&P500は3月の最安値から、約10%ほど上昇しています。

ナスダック100は約17%ほどの上昇です。

まあ、NASDAQは、S&P500に比べて、かなり下落していましたからね。

その反動で、上昇してきているのかもしれません。

とはいえ、まだまだ、直近最高値までは上昇していません。

ですので、このまま上昇してくれることを願っているんですがね・・・

今日は、僕が保有しているファンドの状況をご紹介したいと思います。

資産状況

では、僕が所有しているファンドについて書いてみたいと思います。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:19,821円

・取得単価:17,063円

・評価損益:+290,467円(+16.2%)

iFree NEXT NASDAQ 100

・総投資額:2,000,000円

・基準価格:22,099円

・取得単価:20,199円

・評価損益:+187,566円(+9.4%)

iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)

・総投資額:2,200,000円

・基準価格:35,344円

・取得単価:36,749円

・評価損益:-84,112円(-3.8%)

3つのファンドを合わせると、+393,921円になります。

ついこの前まで、-70万円くらいだったんですがね・・・

まだ、レバナスは含み損をかかえていますが、もうじき、プラスになると思います。

こうやってみると、やっぱり、インデックス投資って魅力ありますね。

お金を増やすには?

僕は、インデックス投資に辿り着くまで、いろんな投資法をやって来ました。

しかし、どれもうまくいきませんでした。

たとえ数か月間は利益を出すことが出来ても、その後は、どんどんマイナスになる・・・

結局、お金を減らしていました・・・

そんなことの繰り返しでしたね。

しかし、インデックス投資は、そんなことありません。

たしかに、大きな含み損をかかえることはありますが、かならず、株価は戻ってきます。

過去のチャートを見ても、すぐに分かることです。

しかも、アメリカ株は、ずっと右肩上がりですので、安心感がありますね。

なので、S&P500やNASDAQの投資信託をやっていれば、間違いありません。

お金を増やしたいのであれば、インデックス投資をやればいいだけだと思います。

しかし、YouTubeなどを見ていると、『インデックス投資でも損切りしたほうがいい!』と言っている人がいます。

たしかに、短期のトレードなら、損切りもアリかもしれません。

ですが、10年・20年という超長期投資であれば、そんなものは必要ないと思います。

今回の下落で、インデックスを損切りした人いるんじゃないでしょうかね・・・

10年後から見れば、今の株価の下落なんて、屁みたいなものかもしれませんからね。

最後に

お金を増やしたいのなら、S&P500やNASDAQの投資信託を買って、そのまま放置する。

もし、株価が下がったら、買い増しをする。

そして、10年、20年、30年と保有し続け、お金が必要になった時に、必要な額だけ売却する。

これで、良いんじゃないでしょうかね・・・

チャートを見て、『まだ、買いじゃない!』とか『損切りしろ!』とか、ホントに意味ありません。

インデックス投資は、いつ買っても良いし、損切りなんかしなくていい。

ホントに、気楽な投資法だと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。