早期退職した直後は友達と連絡とらない方がいい。自分ひとりの時間を持つべし。

 

こんにちは。たかです。

会社を早期退職して、約2か月が経過しようとしています。

毎日、ブログ書いたり、図書館行ったりして、自由な時間を送っています。

とっても、楽しい時間です。

最近、ブログに、こんなご質問を頂きました。

『友人っていないんですか?』です。

あまりにも、僕がさみしいブログを書いているせいでしょうかね・・・

ごもっともな、質問でございます。

では、お答えいたします!

友人はいますが、連絡してません

ん~、とりあえず、友人はいます。

強がりではありませんよ。

大学時代の友人や、会社の同期、同じ事務所で働いた同僚など、いないことはありません。

ですが、早期退職してから、連絡を取った人はいません。

逆に、僕が退職したことを知って、メールをくれる人はたまにいますが、別に、会いたいとは思いません。

なので、日常生活で、時間を共にする人は、妻以外にはいないわけです。

といっても、妻と会話するのも、食事する時くらいです。

その他は、ひとりで遊んでいます。

ですが、さみしいとか、いまのところ思わないですね。

逆に、退職したすぐは、友人と会わない方が、いいと感じています。

自分の時間を大切にしたい

とにかく、サラリーマン時代に、心も体も、ボロボロになっていました。

退職後は、その体と心を、元に戻す時間にした方がいいと感じています。

退職して、やっと2か月が経ちました。

ですが、まだ、体も心も、全開とはいきません。

もう少し、時間がかかりそうです。

あと、1か月くらいかかるかな?

そんな時に、友人なんかと会って、『これから、なにするの?』とか『働かないとダメだよ!』なんて激励されても、逆に疲れてしまいますからね。

とにかく、ゆっくりすること。休むこと。

『なにか、そろそろ、やらないといけないな!』って、自分が思うようになるまで、休むことが大事じゃないかと感じています。

まあ、僕の場合、なんにもやる気でないかもしれませんけどね。

趣味をガッツリやってみるのもいいです。

飽きるくらいまで。

家族には、イヤな顔されるかもしれませんが、気にせずやってみましょう!

何かに熱中できる時間は、心を癒していくのに、役立つような気がしています。

ひとりで考える時間

この2か月の間、『しあわせってなんだろう?』とか、『お金ってなんだろう?』とか、いろんなことを考えていました。

こんな事って、サラリーマン時代には、まったく考えていませんでした。

働いていると、そんなことを考える時間なんて、ありませんよね。

毎日毎日、仕事に追い回され、上司に怒られ、妻に罵られ(?)、ホントに大変ですからね。

せっかく、何にもすることが無い時間を手に入れましたので、もっと、ひとりの時間を、考えることに使ってみたいです。

友人は大事だと思う

ですが、これから先は、友人は大切になると思います。

ずっと、ひとりっていうのもいいですが、たまには、気の合う友人と、同じ時間を共有するのもいいです。

もう少し、元気が出てきたら、大学時代の友人と連絡を取ってみようかと思っています。

もう、十数年、会ってませんから。

でも、『会社を辞めた!』っていったら、『おまえ、頭大丈夫か?』って言われそうですが・・・

若い時の友人に会えば、若返るかもしれませんしね。

会社関係の友人は、その後でもいいかな?

どうせ、仕事の話ししかしませんので。

最後に

これから、仕事に疲れて、早期退職を選択される方は、ゆっくりした方がいいです。

自分が思っている以上に、体も心も、疲れていますよ。

なかなか、エネルギーがたまりません。

実際に休んでみて、初めて分かります。

一度、ゆっくり休んで、元の自分にしていきましょう!

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

“ひとりの時間”が心を強くする

価格:1,080円
(2019/5/15 19:06時点)