大切なのはお金なのか時間なのか?これからの自分にあてはめてみた。

 

こんにちは。たかです。

今日も、仕事をするのがイヤなんで、ブログを書いています。

みなさんは、お金と時間って、どっちが大事ですか?

当然、両方大事だという事は分かっています。

ここは、あえて、どちらかを選択してみたいと思います。

僕は、2019年3月末に、会社を退職する予定です。

先日、『早期退職願い』を提出してきたばかりです。

そうなんです。

僕は、『時間』の方を取りました。

お金はありません。

ですが、すぐに死んでしまうようなことはありません。

数年間は、生きていくことができます。

その程度のお金しかありませんが、会社を辞めて、『自分の好きな事が出来る時間』を作りたいと思いました。

なぜ、『時間』を選んだのか?

時間は作り出せない

僕の持っているお金は、数年間の生活費くらいです。

海外旅行とか行くような余裕はありません。

ですが、お金は、働けば稼ぐことができます。

かといって、正社員になることは難しいでしょう。

だって、もう49歳ですからね・・・

なんの特技もありませんし。

でも、月に数万円のアルバイトなら、もしかしたら、雇ってくれるかもしれません。

そうすれば、収入も確保できますし、生活レベルを抑えれば、生きていくことは出来ます。

一方、時間は買う事も、作ることもできません。

僕は、今49歳です。

もしかしたら、1年後は、死んでいるかもしれません。

もし、そうであれば、お金は余っているわけです。

喜んでいるのは、妻と子供たちでしょうね。

僕自身は、『もっと、早く会社を辞めておけばよかった・・・』って、あの世(おそらく地獄)で思っている事でしょう。

こういった考えから、『早期退職』を選択したわけです。

仕事が大好きだったら・・・

これを、『天職』って言うでしょうか?

ほとんどの人は、巡り合ることがないかもしれません。

一時期、『天職』って、自分で作り出すものじゃないか?って思っていました。

努力をして、その中から楽しみを見つけ出す。

そして、結果が出てくれば、仕事がさらに楽しくなり、それが『天職』になるのではないか?

しかし、この考えは、間違っていると思いました。

なぜかと言えば、『楽しくないものは、長続きしないし、結果も出ない』って思ったからです。

長く続けることが出来る、努力することが出来るって、やっぱり、その仕事自体が、楽しいんです。

努力できる、継続できる仕事が、天職なんじゃないか?って思うんです。

僕は、サラリーマンという仕事は、天職ではありませんでした。

営業は好きですが、いろんなルールに縛られる営業は嫌いです。

サラリーマンでなければ、ルールなんて、ほとんど存在しません。

好きにやればいいんですから・・・

そう考えると、僕は、営業は好きだが、サラリーマンは向いていないって事が分かりました。

そして、この年になって、『ギブアップ』したわけです。

継続不可能ってことですね。

最後に

僕は、約10年分のお給料を捨てて、時間を買ったことになると思います。

いくら位になるか、計算していませんが、かなりの額になるでしょう。

ですが、今は、正しい判断をしていると思っています。

これからの時間を、自由に有意義につかって、『あ~、もっと早く辞めておけばよかった』って、思えるように、充実した生き方をしていきたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。