老後のお金を貯めるのも大切ですが、お金を稼ぐ方法を見つけておく方が大事

 

こんにちは。たかです。

今日は、月曜日です。

絶不調ですね。

サラリーマンのみなさん、どうお過ごしですか?

僕は、2019年3月末で、早期退職する予定です。

その為に、いろいろと考えてきました。

『どのくらい、お金があったら、会社を辞めれるんだろうか?』とか、『年間、いくらずつ貯金したらいいんだろう?』とか。

既に、早期退職された先輩方のブログも、とても参考にさせていただきました。

その中でも、『ライフプランシート』。

これは、大変、参考になりました。

僕が、このシートを作り始めたのは、2012年くらいです。

まだ、40歳ちょっとくらいでした。

『もう、会社行くのいやだなぁ~』って、軽く感じ始めていた時です。

その時は、まだ、会社を辞めるなんて、実感ありません。

『辞めれたらいいな~、でも、無理だよな。子供も小さいしな。』って、感じでしたね。

でも、実際にシートを作ってみると、『もしかしたら、53歳くらいに出来るかも?』って事が分かりました。

その時から、少しずつですが、妻に相談して、節約しながら、お金を貯めてきました。

そして、今回、『早期退職優遇制度』を使って、辞めることにしたんです。

決して、十分なお金があるわけではありません。

もう、サラリーマンが耐えられなくなったので、会社を辞めるだけです。

『こいつ、金持ってんな!』なんて、思わないでくださいね。

退職後も、なんとか稼がないと、生きてはいけません。

そう考えた時、僕が在職中に、やっておいた方が良かったことが分かりました。

それは・・・

退職後もお金を稼ぐ手段をもっておく

ついつい、サラリーマンって、会社でしか稼げないと思っているんです。

会社を辞めたら、他の会社に再就職しないと、お金を手に入れることが出来ない。

こんな、思考に陥っていると思います。

ですが、そうでしょうか?

退職目前の僕からすれば、稼げる方法は、いろいろあると思います。

僕は、この準備をしていません。

なので、退職してから、このシステムを構築しないといけないんですね。

手遅れではありませんが、出遅れです。

僕は、これから先、こんなことで、収益を出せないか?と考えています。

パソコンをつかってお金を得る

このブログも、かなり少ないですが、収益になってます。

もし、数年前に始めていれば、もっと、大きな収益になっていたかもしれません。

なっていない可能性の方が、高いですけど・・・・

ネット上で、お店を持つことも可能です。

今、検討しています。

実際に、お店を建てるとなると、かなりの資金が必要です。

しかも、失敗すれば、大損して、老後資金がなくなってしまいます。

その点、パソコン上のお店であれば、資金はかなり少なくて済みます。

パソコンを駆使することを、もっと早くから、考えておけば良かったと、ちょっとだけ後悔してます。

株の配当金

もう一つは、株です。

配当金も、老後の生活費からすれば、かなりの収益額になります。

だって、子供たちがいなくなって、夫婦2人であれば、そんなに収入はいりません。

株の配当金でも、老後の生活費の足しにはなります。

もっと、若い時から、購入しておけばよかったです。

最後に

子供達には、会社を辞めても、収入を得れるような仕組みを、考えておいた方が良いと、伝えています。

どこまで、感じているかは、分かりませんけど。

僕自身も、まだまだ、間に合うと思っています。

ブログで得た収入で、株を買って、配当金を得たいとも思っています。

まあ、そこまで、稼げるようになるには、大変だと思いますけど。

退職後も、いろいろ、やりたいことをやりながら、収益になりそうなことを見つけたいと思っています。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

世界一やさしい株の教科書1年生 再入門にも最適! [ ジョン・シュウギョウ ]

価格:1,598円
(2018/11/19 13:24時点)