早期退職後の収入はどのくらい必要か?どうやって稼ぐか?

 

こんにちは。たかです。

『早期退職をしよう!』って、思ってから、ライフプランシートなるものを作成しました。

何度も何度も、見直して作ってきました。

実際に、どのくらい、生活費がかかっているのか?

この先、どのくらいお金があれば、生活出来そうか?

こんなことを、検討しながら、作成してきました。

でも、退職してから、一切、仕事はしない。

いわゆる、無職生活を基本に考えてきました。

完全リタイア生活です。

妻も、どちらかと言えば、『仕事はしたくない。』っていう性格です。

僕と同じ感覚なんで、『僕は、もう働かないよ!』って言っても、あまり反対はしません。

以前は、そうじゃなかったんですけけどね・・・・

彼女も、いろんな体験をして、『もう、働きたくない!』って感覚になったようです。

ですが、やっぱり、少しでも収入があったほうが、安心です。

当然ですよね。

例え、それが、月に1万円であっても、無いよりはマシなんです。

そこで、ライフプランシートを見直してみました。

月に3万円稼げば5年、長生きできる

もしも、何かで、月に3万円、年に約30万円稼ぐことが出来れば、5年長生きできることが分かりました。

92歳まで、行けそうです。

月に3万円って、何とかなりそうですよね。

でも、たったの3万円稼ぐだけで、そんなに生きる期間が長くなるのか?って思われるかもしれません。

ですが、そうなるんです。

僕は、年金だけでは、年間50万円足りないって考えています。

なので、年金をもらう前に、年間30万円稼ぐことができれば、経済的には楽になるんですね。

どうやって稼ぐのか?

月に3万円で良いんです。

いろんなことが、思い浮かびませんか?

たとえば、アルバイト

月に3万円ならば、時給800円を4時間、1日3000円くらいになりますから、10日働けばOKです。

このくらいなら、やってもいいですよね。

多少は、社会と接することも出来ますし、体も動かしますので、健康面でも好影響かもしれません。

その他には、株の配当金

もし、1000万円あれば、3%の配当くれる会社を買っておけば、30万円は入ってくることになります。

月に直せば、約3万円はゲットできます。

インフレ対策にもなるかもしれません。

まあ、銘柄によっては、元本割れする可能性はありますけどね・・・・

最後に

やっぱり、ライフプランシートを、早めに作ることをお勧めします。

僕も、最初は、現実を知ることが怖くて、作ることが出来ませんでした。

もし、作ってみて、『やっぱり、早期退職なんて無理なんだ・・・』ってなったら、悲しいですからね。

でも、意外と、やり方によっては、『早期退職も夢ではない!』ってなりました。

生活費の削減とか、いろんな努力は必要ですが、家族で協力できれば、何とかなりそうです。

まあ、家族(妻)の協力は、必要不可欠ですね。

自分一人では、どうにもなりません。

独身の方なら、出来ますけどね。

これからは、どれだけ、『雇われない働き方』で、稼ぐことが出来るのか?

これが、僕の大きなテーマになりそうです。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

弁護士が作った60歳からのライフプラン・ノート 豊かなセカンドライフの設計図の作り方 [ リーガル工房 ]

価格:1,512円
(2018/11/3 20:13時点)

書き込み式で定年後の「心配ごと」を総チェック!50歳から備えるライフプランノート [ 和泉 昭子 ]

価格:2,160円
(2018/11/3 20:14時点)