個人投資家は、この方法で儲けましょう!経済的自由は手に入れられる。

 

こんにちは。たかです。

今日もまた、アメリカの株は下落したみたいですね・・・

NYダウ:1.51%下落

NASDAQ:2.60%下落

S&P500:1.84%下落

なかなか、やってくれています。

僕みたいに、レバレッジNASDAQに投資している人は、ドキドキしているかもですね。

年末くらいから、よくこんなことが言われています。

『グロース株を売って、バリュー株を買え!』みたいな。

実際に、これをやった人は、儲かったかもしれません。

ですが、一般の個人投資家が、こういった事をやるのって、案外大変ですよね。

だって、ずっと株の情報を取っているわけじゃないですからね。

なので、今日は、個人投資家に最も適している投資方法について、書いてみたいと思います。

バイ&ホールド

バイ&ホールドとは、株を買ったら、そのまま長期保有する投資法です。

これなら、誰だって出来ますよね。

なんなら、株価なんか見ない方が良いです。

株価を見ていると、株価が急落した時に、売りたくなりますからね。

株を買ったら、気絶するくらい、株のことは忘れたほうがいいですね。

しかし、長期投資とは言え、どんどん株価が下落するようなものに投資をしてはいけません。

なので、個別株はやめたほうがいいですね。

どんなに優良企業でも、10年後、20年後は、どうなっているか分かりませんから。

では、何に投資したらいいのか?

それは、アメリカですね。

アメリカは、今後も経済の中心だと思います。

アメリカ株式市場への資金流入量を見ても、他の地域と比べて、全然ちがいます。

お金の集まるところに、投資をする。

これが、最も安全な投資法だと思っています。

なので、『S&P500』か『NASDAQ』あるいは『全米株式』に投資をしておけば、OKじゃないかと思っているわけです。

3分割投資法

具体的に、どうやればいいのか?

僕は、『S&P500』や『NASDAQ』に、一括投資と積み立て投資をやって来ました。

その結果から、僕が考える最適な投資方法は、これです。

『一括投資&積み立て投資&買い増し投資』です。

この方法が、もっとも、資金効率が良いように思います。

たとえば、300万円の投資資金を持っていたとします。

この300万円を3分割します。

まず、100万円を一括投資し、残った内の100万円を積み立て投資します。

月に5万円ずつでも、いいですかね。

そして、最後の100万円で暴落時に買い増しするわけです。

一括投資をせず、積み立て投資だけでは、資金効率が悪くなります。

とはいえ、全額一括投資したら、株価下落時に、指をくわえて見ているしかありません。

さらに、暴落なんかやってきたら、狼狽売りをしてしまうかもしれません。

『一括投資用資金』、『積み立て用資金』、『買い増し用資金』の3つを準備していれば、どんな時でも、対応できると思います。

最後に

個人投資家は、長期運用が、もっとも安全で効率がいい投資方法だと思います。

しかし、この方法を阻む、いちばんの敵は、『自分の心』です。

どうしても、株価が下がって来たら、売りたくなるものです。

『これ以上、損を大きくしたくない・・・』って思っちゃうんですよね。

なので、株価が下がってきても、ドンと構えられるようにしておかないといけません。

その最善策が、『3分割投資法』だと思っています。

S&P500やNASDAQは、どんなに下落しても、かならず上昇し、最高値を更新してくるはずです。

これを信じて、投資を続け、1日も早く、経済的自由を手に入れましょう!

本日も最後までお付き合いありがとうございました。