5月度の家計簿をご紹介。税金と帰省費が負担。そのうち、離婚もあり得るのか?

 

こんにちは。たかです。

やっと、5月度の家計簿が完成しました。

なかなか、妻が家計簿を書いてくれなくて・・・

『僕がやるよ!』って言っても、『大丈夫、アタシがやるから!』みたいな感じで。。。

一時期は、妻も積極的に家計簿をつけてくれていたんですがね。

もしかしたら、お金を使いすぎているので、家計簿を見たくないのかもしれません。

さて、5月は、いくらお金を使ったんでしょうか?

書いてみたいと思います。

5月はこんな感じでした

・食費:31,556円

・生活雑貨:8,796円

・娯楽費:0円

・被服費:4,380円

・医療費:0円

・通信費:12,308円

・美容:12,553円

・慶弔費:0円

・光熱費:20,386円

・帰省費:31,310円

・ガソリン代:3,000円

・自動車修理:0円

・その他:10,725円

・自動車税:45,000円

合計すると、180,014円になります。

ん・・・

予定の15万円を大きくオーバーしてしまいました。

何が原因なんですかね?

税金高い・・・

今月の予算オーバーの原因は、『自動車税』と『帰省費』ですね。

特に、自動車税は、高いですね。。。

本音を言えば、自動車はやめたいんですがね。

自動車って、ホントにお金がかかります。

自動車税、車検、自動車保険、ガソリン代、メンテナンス代、などなど。

ホントに、もったいない。

しかし、今は、自動車がないと困るんですよね。

母親の病院通いに使いますので。

僕の家の近所では、タクシーがあまりありません。

運転手さんが高齢のため、みんな辞めちゃったみたいで。。。

かと言って、バスは不便ですし・・・

まあ、母が亡くなるまでは、自動車は必要経費として、ガマンしたいと思います。

最後に

今月も、妻は実家に帰省する予定です。

義理の両親も、あまり体調が良くありません。

と言っても、まだ、僕の母よりは、元気なんですがね。

ですが、もしかしたら、妻は実家に帰ってしまうかもしれませんね。

親の介護のため、夫婦別居になる可能性が高いです。

そういったご夫婦って、多いのかな?

あまりにも離れている時間が長くなると、そのまま離婚なんてこともあり得るかも。

子育てが終わったら、次は、親の介護。

ホントに自由になれるのって、いつになるのかなぁ・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。