株式投資って9割が負けているのか?絶対負けない方法は・・・超簡単。

 

こんにちは。たかです。

今日、ネットでいろんな記事を見ていました。

そしたら、『株式投資はうまくいかない?実は9割の人が損をしている』っていう記事を見ました。

ホントに、9割の人が、株式投資で負けているんでしょうか?

その真偽はともかく、どうして株式投資で負けてしまうのか?

その理由を、僕の経験から考えてみました。

株式投資で負ける理由

いろいろ考えたんですが、株式投資で負ける理由は、実は、簡単なことだと気がつきました。

では、なぜ、株式投資で負けてしまうのか?

それは・・・

『損をしている時に売ってしまうから』です。

当たり前の話ですよね。

含み損を出している時に、売ってしまうからいけないんです。

なので、含み益が出るまで、じっと持っておけばいいんですね。

日経平均でも損しない

日経平均株価も、1989年12月29日に38,916円という、とんでもない株価になっていました。

残念ながら、そこから、どんどん値下がりし、ついには、7,054円まで下落してしまいます。

その下落率、なんと、約82%です・・・

しかも、最安値を付けたのは、2009年3月10日ですから、約19年3か月、下落していたわけです。

まあ、途中、上がったり下がったりしてますけどね。

でも、19年間も株価が下がり続けるって、異常ですよね。。。

しかし、今現在の株価は、26,800円くらいになっています。

最高値までは戻っていませんが、あることをやっておけば、利益を出すことが出来ます。

そのあることとは・・・

ナンピン買い

もし、勇気を出して、ナンピン買いしていたら、どうなったでしょうか?

運悪く、最高値の38,916円で100株買ってしまったとします。

その後、10%下落するごとに、100ずつ買い増しをしていくと、最終的には、取得単価を23,350(900株)まで下げることが出来ます。

すると、どうでしょう。

現在の株価は26,800円ですから、1株あたり、26,800円-23,350円=3,450円の利益になります。

900株取得していますから、3,450円×900株=約310万円の利益になります。

でも、これって、誰でも出来ることではありませんよね・・・

最後に

絶対に株に負けないためには、2つのことが必要になると思います。

それは・・・

◉潤沢な資金力

◉膨大な時間

この2つですね。

株式投資で負けないようにするには、こうすればいいと思います。

①『下がったら買う、下がったら買う』を繰り返す

②利益が出るまで、絶対に売らない

いかがでしょうか?

これを、個別株でやるのは、危険です。

だって、上場廃止になったら、どうしようもありませんからね・・・

なので、日経平均やSP500、NASDAQなどの指数に連動するETFを活用したらいいと思います。

まあ、それでも、繰り上げ償還とかあるかもしれませんが、個別株よりは安全ですよね。

かなり、バカみたいなことを書きました。。。。すみません

僕みたいな凡人は、長期インデックス投資をやっていればいいんでしょうね。

それこそ、思考停止状態にして。

これが、凡人の王道かもしれません。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。